甘酒のカクテルが人気! ノンアルコールのカクテルも含めて紹介

甘酒のカクテルが人気! ノンアルコールのカクテルも含めて紹介
出典 : K321/ Shutterstock.com

甘酒で作るカクテルを知っていますか? お正月に飲むイメージが強い甘酒ですが、近年では「健康や美容に効果がある飲み物」として注目されていて、カクテルにも用いられています。今回は、甘酒の種類や、甘酒を使ったカクテルについて紹介します。

  • 更新日:

目次

  • 甘酒ってどんな飲み物?
  • 甘酒のカクテルに挑戦!
  • 甘酒はノンアルコールのカクテルでもたのしめる

甘酒ってどんな飲み物?

Khun Ta/ Shutterstock.com

甘酒は「酒粕甘酒」と「米麹甘酒」の2つに分けられる

「甘酒」と一口にいいますが、じつは大きく2つの種類に分けられます。まずはこの2つの違いから確認しておきましょう。

【酒粕甘酒】

酒粕甘酒は、その名のとおり、日本酒の醪(もろみ)を搾った際に残る酒粕を使った甘酒。酒粕を水やお湯で割り、砂糖やショウガなどを加えて飲みます。日本酒の副産物である酒粕を使うため、わずかながらアルコール成分が含まれています。

【米麹甘酒】

一方の米麹甘酒は、米麹、もしくはお米と種麹にお湯を加えた飲み物。米麹から作られているため、アルコール成分は基本的に含まれていません。

米麹に含まれている「アミラーゼ」という酵素がでんぷんを糖化し、自然な甘さを引き出します。酒粕甘酒に比べてカロリーが低く、満腹感も味わえることから、ダイエット向きともいわれています。

甘酒にはどんな成分が含まれているの?

甘酒には、栄養価が高く、美容効果も期待される、さまざまな成分が含まれています。

甘酒には、人間の体内では生成できず、食事からしかとることができない9種類の必須アミノ酸や、代謝に欠かせないビタミンB群、腸内環境を健康に保つ食物繊維などを豊富に含んでいます。こうした特徴から、近年では「飲む点滴」と呼ばれることも。

おすすめ情報

関連情報

リキュールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事