3通りの美味しい調理法「ポテサラちくわのチーズ焼き」|おつまみレシピ

3通りの美味しい調理法「ポテサラちくわのチーズ焼き」|おつまみレシピ

ちくわと市販のポテトサラダを使って、熊本名物の「ポテサラちくわ」を作ってみましょう。今回は、おつまみ作りにどれぐらい手間をかけられるかで、3通りの調理法を紹介します。おうち飲みのおつまみメニューにぜひ加えてみてください。

  • 更新日:

熊本名物「ポテサラちくわ」をおつまみに

今回は、ちくわと市販のポテトサラダを使用して、3通りでたのしめるおつまみを紹介します。手軽に飲みたい日は、切りこみを入れたちくわにポテトサラダを詰めるだけ。もうちょっと飲みたい日は、さらにピザ用チーズをのせてオーブントースターへ。チーズのカリカリ食感もたのしめる「ポテサラちくわのチーズ焼き」の出来上がりです。少し手間をかけられる日は、天ぷら衣にくぐらせて180度の油でさっと揚げれば、熊本の総菜店ではおなじみの「ポテサラちくわ天」になりますよ。3種類を作り分けするのもおすすめ、おうちおつまみ作りを自由にたのしんでみましょう!

【材料/2人分】

ちくわ…1袋・4〜5本(約150g)
市販のポテトサラダ…1袋(約120g)
ピザ用チーズ…50g
黒胡椒…少々

【作り方/10分】

【1】ちくわは半分に切ってから、切りこみを入れる。

【2】ちくわにポテトサラダをたっぷり詰める。※手軽に飲みたい日はここで食べてもOK!

切りこみを入れたら、ポテトサラダをたっぷり詰めましょう!

【3】耐熱皿やアルミホイルに、切り口を上にして並べてピザ用チーズをふり、オーブントースターでこんがり焼き色がつくまで焼いたら出来上がり!

お酒に合わせたアレンジ

日本酒に合わせるなら

天ぷら衣にくぐらせて揚げた、ポテサラちくわ天がおすすめ。塩をかけてどうぞ。

ビールやハイボールに合わせるなら

カレー塩をふりかけたポテサラちくわ天や、黒胡椒をふったチーズ焼きにしてどうぞ。

揚げたてがおいしい、熊本名物のポテサラちくわ天。

【関連記事】
青海苔とちくわの好相性おつまみ!「磯辺ちくわのピカタ」
蒲焼き風ひとくちおつまみ「ちくわとネギの蒲焼き風ピンチョス」
コンビニ食材でできちゃうカンタンおつまみ「ポテサラ スパニッシュオムレツ」
ピンクのポテサラでSNS映えするおつまみ「柴漬けポテサラサンド」

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。
2022年 フード イベントカレンダー【全国版】

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事