寒い時期の免疫力向上に!?古町糀製造所の甘酒から冬季限定フレーバーが登場

寒い時期の免疫力向上に!?古町糀製造所の甘酒から冬季限定フレーバーが登場

古町糀製造所(新潟県新潟市)が運営する糀甘酒専門ブランド「古町糀製造所(ふるまちこうじせいぞうしょ)」が、冬季限定・数量限定のオリジナルフレーバー甘酒の販売を開始しました。

  • 更新日:

贈り物にもおすすめ!オンラインショップでも販売中

「古町糀製造所」は、新潟県新潟市に店舗を構える糀甘酒専門ブランドで、1年間を通して様々なフレーバー甘酒をラインナップしています。

今回発売された冬季限定商品について「寒くなり体調も崩しやすくなる時期に向けて、栄養満点の米糀甘酒を多くの方の生活にお役立ていただけますと幸いです」と古町糀製造所がコメントしているのですが、くわえてこの甘酒は「酒粕」を使用せず、米と米糀を原材料とすることでノンアルコール、無加糖となっており、まさにこの時期に最適な一品と言えそうです。

また、購入は公式オンラインショップでも可能なので、自宅用はもちろん、年末年始の贈り物用としてもおすすめです。

冬季限定フレーバーをご紹介!

糀・柚子 一陽来福

糀・柚子 一陽来福

糀・柚子 一陽来福

米糀の甘酒に国産の柚子果汁をブレンド。爽やかな酸味が特徴的で子どもからも支持されています。
目を引く鮮やかなボトルデザインも合わさり、冬時期の贈り物にも喜ばれているそうです。

商品名の「一陽来福」は、古代中国の書物『易経』の言葉「一陽来復」に由来。冬至に向けての時期は徐々に日が短くなり“陰”が強まる頃であると言われます。

冬至を境に今度は日が長くなりはじめ、“陽”が徐々に強まっていく。この様子を指して、冬の向こうの春の訪れや新年を迎える喜びを込めた縁起のいい言葉だそうで、“福”の字を当てることで、幸福な新年を迎えることができるよう祈りが込められています。

[概要]
商品名 :糀・柚子 一陽来福
直販価格:1,200円(税抜)
内容量 :500ml
原材料 :米(国産)、米糀(国産米)、柚子果汁、クチナシ色素
発売日 :発売中(数量限定)

糀・しるこ

糀・しるこ

糀・しるこ

あずき茶をブレンドすることで、お汁粉の風味を表現した糀の甘酒です。砂糖は使わずにお米の持つ甘さを引き出すことで、優しい味わいの商品に仕上がっています。

また、冬のティータイムや家族団らんの時間にピッタリで、よく温めた「糀・しるこ」に焼いたお餅や白玉団子を浮かべるだけで、手軽にお汁粉をたのしむことができます。好評だという、ぷくっとお餅が膨らむ様子をあしらったラベルデザインも可愛らしいですね。

[概要]
商品名:糀・しるこ
直販価格:1,200円(税抜)
内容量:500ml
原材料:米(国産)、あずき茶、米糀(国産米)、あずき粉末
発売日:発売中(数量限定)

古町糀製造所の甘酒はノンアルコール、無加糖!

古町糀製造所の甘酒はすべて米と米糀が原材料となっており、これまで「甘酒は日本酒の香りが残っているため苦手」と思っていた方も、試せばこの甘酒に全く違う印象を持つかもしれません。

一般的な甘酒の原料である日本酒の副産物「酒粕」を使用せず、米糀が生成する糖化酵素の力でお米のデンプン質を分解することで、甘さを引き出しているため、ノンアルコールかつ無加糖を実現しています。これにより、誰でも健康的に、そして安心してたのしめるのが大きな特徴となっています。

また、米糀で作られた甘酒は、ビタミンB群をはじめとし、各種ミネラルや必須アミノ酸も豊富に含まれており、体調を崩しやすい季節は特にたのもしい存在です。くわえて、胃腸に負担を掛けずに消化吸収ができ、エネルギーとしての即効性も高いことから、身体に負担を掛けずに手軽なエネルギー補給源として使う事もできるので心強い存在になってくれそうです。

数量限定のオリジナルフレーバーが登場したこの機会に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【販売店】

・古町糀製造所 古町本店(新潟市中央区古町通二番町533番地)
・峰村醸造 直売店(新潟市中央区明石2-3-44)※系列法人の味噌蔵の直売所
・古町糀製造所 公式オンラインショップ
・新潟県内物産店など

古町糀製造所

古町糀製造所

【会社概要】
法人名:株式会社古町糀製造所
所在地:新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地

銀座でおむすび屋を運営する「銀座十石」から分派して生まれた、日本初の糀甘酒の専門ブランドです。2009年7月に新潟市内に店舗をオープン。各種商品の企画開発・販売を通して糀や発酵、醸造の魅力を伝えています。今回紹介した商品をはじめ、季節ごとに展開するフレーバー甘酒が特徴的です。

おすすめ情報

関連情報

リキュールの基礎知識