「ドラフトビール」とは何? 「生ビール」とはどう違う?

「ドラフトビール」とは何? 「生ビール」とはどう違う?
出典 : jazz3311/Shutterstock.com

「ドラフトビール」と呼ばれるビールは、どんなビールでしょうか? 「ドラフトビール」は、日本では「生ビール」と同じ意味で使われていますが、その定義は世界各国で異なっていて、日本でも間違って理解されている場合もあるようです。今回は、そんな「ドラフトビール」について説明します。

  • 更新日:

「ドラフトビール」とは、日本では「熱処理していないビール(=生ビール)」のこと

「ドラフトビール」とは、日本では「熱処理していないビール(=生ビール)」のこと

NOBUHIRO ASADA/Shutterstock.com

日本における「ドラフトビール」の定義

「ドラフトビール」の「ドラフト」とは、もともと「汲み出す」という意味。そのため「ドラフトビール」と聞くと、「樽出しのビール」のことと思うかもしれません。
しかし日本では、ビール酒造組合が定める「ビールの表示に関する公正競争規約」において「熱処理(パストリゼーション)をしていないビールでなければ、“生ビール”または“ドラフトビール”と表示してはならない」と規定されています。 つまり、「ドラフトビール」は「生ビール」と同義で、熱処理していないビールのことを意味しているのです。

「ドラフトビール(生ビール)」の対義語は?

「ドラフトビール=樽出し」という印象から、その対義語としては、まず「瓶ビール」「缶ビール」などを思い浮かべるかもしれません。しかし、前述のように、日本では熱処理していないビールは、瓶ビールも缶ビールもすべて「ドラフトビール(生ビール)」です。
では、「ドラフトビール(生ビール)」の対義語は何かと言うと、その定義の逆、つまり「熱処理しているビール」になります。

ビールに残った酵母を除去する2つの方法

「ドラフトビール(生ビール)」の対になる「熱処理しているビール」とは、どんなビールでしょう? その答えを知るヒントは、ビール製造工程の最終段階にあります。
ビール造りに欠かせない酵母は、必要な発酵を終えた後も生きていて、そのままだと過発酵により品質が安定しないため、出荷前に酵母の働きを止めたり、取り除く必要があります。その手法が「熱処理」と「ろ過」です。かつては熱処理が一般的でしたが、近年ではフィルターを使った高度なろ過技術が開発され、大手メーカーが造るビールのほとんどは、ろ過処理によって製品化された「ドラフトビール(生ビール)」となっています。

熱処理しているビールってどんなもの?

「ドラフトビール」の定義は国や地域によって異なる

「ドラフトビール」の定義は国や地域によって異なる

Paul Velgos/Shutterstock.com

ドラフトビールの海外 での定義とは?

「ドラフトビール」=「生ビール」=「熱処理していないビール」と言うのは、日本固有の表示ルールです(例外として、飲食店で、熱処理されたビールをサーバから提供する場合にも「生ビール」と表示している場合あり)。それでは諸外国における「ドラフトビール」の定義はどうなっているのでしょうか?

【ドラフトビールのアメリカでの定義】
アメリカを代表するビールブランドのひとつ、ミラーの「ミラージェニュインドラフト 」に見られるように、日本と同様に熱処理していないビールを「ドラフトビール」と呼んでいます。
ただし、熱処理しているビールでも「樽出し」であれば「ドラフトビール」と呼ぶ場合もあるようで、明確な定義はないようです。

【ドラフトビールのドイツでの定義】
ビール大国・ドイツでは、「ドラフト」の本来の意味どおり、「樽出し」のビールを「ドラフトビール」と呼んでいます。瓶ビールや缶ビールは「ドラフトビール」とは呼ばないようです。

「ドラフト」と名のつくビール銘柄を紹介

「ドラフト」と名のつくビール銘柄を紹介

S_Photo/Shutterstock.com

「ドラフト」とついたビール銘柄

「ドラフトビール」は日本では「生ビール」と同義ですが、やはり「生ビール」のほうが理解しやすいためか、「生」とついた銘柄のほうが多く見られます。そんななかでも近年、「ドラフト」と名のつく商品が登場していますので、いくつかピックアップします。

【アサヒ本生ドラフト(発泡酒)】
赤のラベルが印象的な発泡酒。「コク・キレのジャストバランス」を実現した飲みごたえが魅力です。

製造元:アサヒビール
公式サイトはこちら
ブランドサイトはこちら

【サッポロドラフトワン(新ジャンル)】
爽快なキレとさっぱりとした後味で、スッキリとした味覚が特徴。「新ジャンル」のパイオニア とされる商品で、毎日の渇きをゴクゴクうるおします。

製造元:サッポロビール
公式サイトはこちら
ブランドサイトはこちら

【オリオンドラフト】
沖縄に本拠を置くオリオンビールが造る「オリオンドラフト」は、沖縄の気候に合ったさわやかな生ビール。沖縄以外の地域ではアサヒビールが「アサヒオリオンドラフト」として販売しています。

製造元:オリオンビール
公式サイトはこちら
ブランドサイトはこちら

「ドラフトビール」の定義や、「生ビール」と同義ということなどは、意外と知られていないもの。ビール好きならぜひ覚えておきたい豆知識です。

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識