冷え対策には「ホットドリンク+お酒」の「温(ON)活」はいかが?

冷え対策には「ホットドリンク+お酒」の「温(ON)活」はいかが?

養命酒製造株式会社が、ビジネスウーマンの「温活」というテーマで全国の20歳~59歳のビジネスウーマン1,000名を対象に実施したインターネット調査の結果を公開。さらに、女性の「冷え」の実態やホットドリンクにお酒を組み合わせて気軽にできる「温(ON)活」についてもご紹介します。

  • 更新日:

30代ビジネスウーマンの72%が「冷え症さん」

30代ビジネスウーマンの72%が「冷え症さん」

全国の20歳~59歳のビジネスウーマン1,000名に、冷え症についてどの程度あてはまるか聞いたところ、「自分は冷え症だと感じる」の項目に「非常にあてはまる」は30.7%、「ややあてはまる」は37.9%で、合計は68.6%となりました。冷え症を自覚しているビジネスウーマンは非常に多いようです。

また年代別にみると、冷え症だと感じている人の割合が最も高かったのは30代(72.0%)でした。

「普段、冷えないように気をつけている」のは冷え症さんの7割

「普段、冷えないように気をつけている」のは冷え症さんの7割

日常生活での冷え対策について聞いたところ、「普段、冷えないように気をつけている」では、「あてはまる」と回答した人の合計は59.2%となりました。冷え症さんの大半が、日頃、冷え対策を行っていることがわかります。

「普段、冷えないように気をつけている」のは冷え症さんの7割

また冷え性の自覚について聞くと、「気分が晴れない日が多い」にあてはまる人の割合は、冷え症の自覚がある人では58.3%、冷え症の自覚がない人でも33.1%に達しました。冷え症の女性の多くが、心が何となくスッキリしない、モヤモヤとしていると感じているようです。

体調に好影響を及ぼす温活。「睡眠」「健康」などで実感する人多数

寒い冬を温かく過ごすための活動は「温活」といわれ、冷え症対策として注目されています。

体調に好影響を及ぼす温活。「睡眠」「健康」などで実感する人多数

全回答者に温活の意向について聞いたところ、「今年の冬、温活を行いたい」にあてはまる人の合計は69.7%にものぼります。

体調に好影響を及ぼす温活。「睡眠」「健康」などで実感する人多数

全回答者に、冷えた体を温めたことによって、生活面や体調面などにおいて絶好調になったと感じたことがあるか聞いたところ、「感じたことがある」は54.3%、「感じたことはない」は45.7%でした。

具体的には「睡眠」(62.4%)が最も高く、次いで、「健康」(32.0%)、「美容」(26.9%)、「仕事」(21.7%)、「ダイエット」(18.6%)となりました。

温活は、まずは手軽な「食」から

温活は、まずは手軽な「食」から

さらに、具体的に行いたいと思う「温活」を聞いたところ、「温かいものを飲む」(61.0%)が最も高く、次いで、「温かいものを食べる」(51.4%)、「体を温める食材を摂る(生姜など)」(40.5%)、「機能性インナーを着る」「ひざ掛け・ブランケットを使う」(同率37.0%)となりました。

ホットドリンクなどにお酒をプラスする「温(ON)活」

比較的コストも低く始められる「食」や「衣」の面から始めようと考えている人が多い「温活」。

その中でも「お酒を飲む」は8.5%と少なめですが、普段の生活にお酒を適度に取り入れることで、食欲増進や血行促進を図ることができます。働く女性ではどのくらいの人がお酒を飲んでいるのでしょうか。

ホットドリンクなどにお酒をプラスする「温(ON)活」

全回答者に、どのくらいの頻度でお酒を飲んでいるか聞いたところ、「ほぼ毎日」(9.7%)や「週に2~3日」(10.9%)、「月に1日以下」(19.0%)などに回答が集まり、合計は61.7%となりました。ビジネスウーマンの半数以上が、日常的にお酒を嗜んでいることが伺えます。

ホットドリンクなどにお酒をプラスする「温(ON)活」

ホットドリンクにお酒をプラス(ON)したり、料理にお酒をペアリング(ON)したりして、寒い冬を温かく過ごす活動は「温(ON)活」といわれることがあります。

全回答者に、温(ON)活の意向を聞いたところ、「今年の冬、温(ON)活を行いたい」にあてはまるのは53.0%。普段お酒を飲む人についてみると、温(ON)活の意向がある人の割合は62.4%と、6割を超えました。

お酒を飲む女性が試したい「温(ON)活飲み」1位は「はちみつ酒+ホットレモネード」

それでは、「温(ON)活」を始めるにあたり、どのようなお酒や食べ物の組み合わせが人気なのか見てみましょう。

お酒を飲む女性が試したい「温(ON)活”飲み」1位は「はちみつ酒+ホットレモネード」

有機はちみつの濃厚な味わいがありながら、8種のハーブの後味が爽やかな「はちみつのお酒」(980円・税別)。

お酒を飲む人(617名)に、今年の冬に温(ON)活として試したい組み合わせを聞いたところ、「お酒とホットドリンクの組み合わせ」では、1位「はちみつ酒+ホットレモネード」(30.3%)、2位「はちみつ酒+ホットゆず茶」(23.2%)、3位「はちみつ酒+ホット紅茶」(18.5%)と、はちみつ酒を使った組み合わせが上位3位を占めました。

また、「お酒と食事の組み合わせ」では、「はちみつ酒+チーズフォンデュ」が、「お酒とスイーツの組み合わせ」では、「はちみつ酒+アップルパイ」がそれぞれ1位となりました。

「はちみつ酒+甘い飲み物・食べ物」の組み合わせが、「温(ON)活」では人気上位です。

「インスタ映えする温(ON)活」の1位は「ハーブ酒+ホットタピオカドリンク」

「インスタ映えする温(ON)活」の1位は「ハーブ酒+ホットタピオカドリンク」

上品な甘さがリラックスタイムにぴったりな「フルーツとハーブのお酒 ラ・フランスとローズヒップ」(380円・税別)。

さらに、お酒を飲む人(617名)に、「インスタ映えすると思う組み合わせ」を聞いたところ、「お酒とホットドリンクの組み合わせ」では、1位「ハーブ酒+ホットタピオカドリンク」(20.4%)、2位「はちみつ酒+ホットレモネード」(18.3%)、3位「はちみつ酒+ホットゆず茶」(15.6%)となりました。

「お酒と食事の組み合わせ」では、「クラフトジン+チーズフォンデュ」が、「お酒とスイーツの組み合わせ」では、「はちみつ酒+アップルパイ」がそれぞれ1位となっています。

ブームとなっているタピオカドリンクを使ったレシピなど、見た目の印象も強い組み合わせがインスタ映えする組み合わせとして人気です。

寒さが深まる季節、「温(ON)活」のお供にぜひお酒を添えてみてください。

最後に・・・言われたら「心がほっこり温まるセリフ」、言ってほしい声優はあの人

おまけ 言われたら「心がほっこり温まるセリフ」、言ってほしい声優はあの人

全回答者に、パートナー(配偶者や恋人)から言われたら「心がほっこり温まるセリフ」を聞いたところ、1位は「いつもありがとう」(51.2%)でした。感謝の言葉や労りの言葉、愛の言葉をかけられると心がほっこりすると感じる人が多いようです。2位以下には、「毎日お疲れさま」といった安心感を与えてくれる言葉や、「今日はゆっくり休んでね」といった気遣ってくれる言葉が上位となっています。

さらに、耳元で「温かくして休みなよ」とささやいてほしい声優を聞いたところ、1位「宮野真守さん」、2位「梶裕貴さん」、3位「山寺宏一さん」、4位「櫻井孝宏さん」、5位「山口勝平さん」「神谷浩史さん」となりました。「イケボ」の声優として人気の宮野真守さんがトップとなりました。

さらに、耳元で「温かくして休みなよ」とささやいてほしい声優を聞いたところ、1位「宮野真守さん」、2位「梶裕貴さん」、3位「山寺宏一さん」、4位「櫻井孝宏さん」、5位「山口勝平さん」「神谷浩史さん」との結果に。「イケボ」声優として人気の宮野真守さんがトップとなりました。

おすすめ情報

関連情報