しそ焼酎の「鍛高譚(たんたかたん)」シリーズから、初の「ジン」が登場!

しそ焼酎の「鍛高譚(たんたかたん)」シリーズから、初の「ジン」が登場!

合同酒精株式会社から、赤しその爽やかな風味と、5種類のボタニカルが織り成す繊細な味わいが特長のクラフトジン「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」が全国発売されました。

  • 更新日:

北海道の赤しそ香る焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」シリーズ

北海道の赤しそ香る焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」シリーズ

北海道・白糠町(しらぬかちょう)産の赤しそをふんだんに使用した焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」シリーズ。しそ焼酎「鍛高譚」は、北海道白糠町で鍛高譚のためだけに特別に栽培された、香り高い赤しそを使用した「しそ香るお酒」です。爽やかな飲み口が、幅広い年代から人気を集めています。

「鍛高」とはアイヌ語でカレイの仲間の魚を意味する言葉。「鍛高譚」とはその昔、一匹のカレイが海の仲間のために、白糠町を流れる茶路川(ちゃろがわ)を遡上してしそを摘んできたという物語に由来します。

「鍛高譚」から初登場のクラフトジン

そんな「鍛高譚」シリーズに、初のジンである「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」が登場。「鍛高譚」に使用される白糠町産の赤しそに、5種類のボタニカル(リコリスルート・アンジェリカルート・ジュニパーベリー・コリアンダーシード・オレンジピール)を加え、旭川の工場にて全てを一貫生産したクラフトジンです。

赤しその爽やかな風味と、5種類のボタニカルが織り成す繊細な味わいが特長で、和食との相性が追求されています。

寿司や天ぷら、すき焼きと相性抜群です

寿司や天ぷら、すき焼きと相性抜群です

北海道の地図と商品ロゴをデザインしたパッケージには、高級感のある角瓶を採用し、「鍛高譚」の世界観をスタイリッシュに演出。訪日外国人向けのお土産としても最適なほか、化粧箱入りで大切な方へのプレゼントにもぴったりです。

商品概要

「鍛高譚」から初登場のクラフトジン

<品名>
「TAN・TAKA・TAN GIN(鍛高譚ジン)」

<アルコール分>
37%

<内容量・容器>
700ml瓶

<参考小売価格>
3,200円(税抜)

<発売日>
2019年11月26日(火)

<発売地域>
全国

※通年商品ですが、少量ロット生産のため数に限りあり。

おすすめ情報

関連情報