甘味と塩気がおいしい一口サイズのおつまみ「柿とチーズの生ハムロール」

甘味と塩気がおいしい一口サイズのおつまみ「柿とチーズの生ハムロール」

ゲストを自宅に招いてたのしむパーティに、ちょっとおしゃれなおつまみを用意したいですよね。そんな時におすすめなのが、生ハムで巻くだけの「生ハムロール」。今回は、旬の柿を使ったレシピを紹介します。合わせるお酒によってチーズの種類や隠し味を変えてアレンジをたのしんでみましょう!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、ワイン、ハイボール

切って巻くだけで、すぐに作れるおつまみはいかが? 生ハムとメロンの組み合わせがよく知られているように、甘い果物と、塩気と旨味のある食材の組み合わせはおつまみにぴったりです。今回は、旬の柿を使って作ってみましょう。カンタンですが、合わせるお酒によってアレンジをたのしめるので、おもてなしメニューに使っても喜ばれますよ。

【材料/2人分】
柿…1/2個
チーズ…50g ※カマンベールチーズやクリームチーズ、プロセスチーズなど
生ハム…6枚

【作り方/5分】
1 柿は皮をむいて、一口大のくし形に切る(目安は1/2個を6等分に)。チーズも柿と同じサイズに切る。
2 生ハムを広げて、柿とチーズを巻いて出来上がり!

【コツ・ポイント】
●日本酒と合わせるなら、チーズはクリームチーズを使って、隠し味に柚子胡椒をきかせて大葉といっしょに巻いてみてください。ビールと合わせるなら、仕上げに黒胡椒をきかせてどうぞ。ワインと合わせるなら、カマンベールチーズを使って、仕上げにハチミツをたらりと。その時、白ワインなら、アカシアやレンゲなど色の薄いハチミツで、指で潰したピンクペッパーをちらせば本格的なメニューに。赤ワインなら、栗など色の濃いハチミツを使い、こちらも粗挽きにした黒胡椒をきかせてみてください。カンタンなメニューだからこそ、お酒に合わせたアレンジにこだわってみましょう!

日本酒に合わせる時は、ぴりっと柚子胡椒をきかせて。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識