小鍋で作ってカンタンに!「エビときのこのアヒージョ」

小鍋で作ってカンタンに!「エビときのこのアヒージョ」

熱々のオリーブオイルに、ニンニクの風味がきいた煮込み料理「アヒージョ」。バルでもおなじみのメニューですが、材料を入れて加熱するだけでカンタンに作れちゃうので、おうち飲みのおつまみとしてもぴったりです。冷たいビールやワインといっしょにどうぞ!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、ワイン、ハイボール

洋風おつまみの代表格といえば、アヒージョ。今回はエビとまいたけを使用していますが、牡蠣としいたけ、チキンと長ねぎなど…組み合わせは無限大です。材料をすべて鍋に入れてから加熱するだけなので、作り方を覚えてしまえば、いつでも手軽にアヒージョがたのしめますよ。

【材料/2人分】
エビ(殻つき)…8尾(200g)
まいたけ…1袋(100g)
ニンニク…2かけ
唐辛子…2本
塩…小さじ1/4
オリーブオイル…100ml

【作り方/15分】
1.殻つきエビはよく洗い、キッチンバサミで足を切り落とす。背の部分に切り込みを入れ、背わたを竹串などで取り出して、キッチンペーパーで水気を押さえる。
2.小鍋にオリーブオイル、塩、皮をむいて半分に切ったニンニク、半分にちぎって種をとった唐辛子、エビ、まいたけを入れて、全体を軽く混ぜる。
3.蓋をして、中〜弱火にかける。10分ほど火にかけ、まいたけがしんなりして、エビの色が変わったら出来上がり!

【コツ・ポイント】
●ビールと合わせるなら、黒胡椒をきかせて。日本酒と合わせるなら、柚子胡椒を加えて、仕上げにちぎった大葉をちらしても。ワインと合わせるなら、薄切りにしたバゲットにのせて、レモンを添えてカナッペにしてもおいしいですよ。

カナッペにすれば、おもてなしメニューとしても活躍します!

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識