ゆでたとうもろこしを美味しくアレンジ「アンチョビコーン」|おつまみレシピ

ゆでたとうもろこしを美味しくアレンジ「アンチョビコーン」|おつまみレシピ

夏になると、とうもろこしを食べたくなりますよね。ゆでたての甘いとうもろこしもおいしいですが、今回は自宅に残っているスパイスを使った、香りも夏らしい絶品おつまみのレシピを紹介します。お酒をたのしみながら、豪快に作ってみましょう!

  • 更新日:

ゆでたとうもろこしを一工夫

とうもろこしの季節、ゆでたてをそのまま食べるのもおいしいですが、チリパウダーやガラムマサラ、カレーパウダーなど、エスニック感のあるスパイスが自宅にあったら、ぜひ使ってみましょう! ソテーするだけで、香りも夏らしい絶品おつまみがカンタンにできちゃいますよ。世代を問わず喜ばれるメニューです。

材料と作り方

【材料/2人分】

とうもろこし…1本 ※コーン缶詰(粒)で手軽に作ってもOK
アンチョビ…4枚
オリーブオイル…大さじ1
チリパウダー…少々 ※ガラムマサラやカレーパウダー、クミン、五香粉、七味唐辛子などでもOK
パセリ…少々
バター…適量(目安5〜10g)

【作り方/10分】

【1】とうもろこしはゆでて、4等分に切る。アンチョビは粗くきざむ。パセリはみじん切りにする。
※豪快に食べたいなら、とうもろこしは1本そのままで作っても!

【2】フライパンを中火にかけ、オリーブオイルとアンチョビを加え、【1】を転がしながら焼く。

【3】焦げ目がついてきたら、チリパウダー、パセリをふり、仕上げにバターをのせて完成!

【コツ・ポイント】

夏は、ゆでたとうもろこしで作れば断然おいしいです! もちろん買い置きのコーン缶で手軽に作ってもいいですよ。

コーン缶で作れば、手軽におつまみを一品追加できます。

お酒に合わせたアレンジ

日本酒に合わせるなら

アンチョビを醤油や魚醤に代え、チリパウダーを七味唐辛子に代えてどうぞ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事