日本酒消費金額 全国1位の佐賀に、「佐賀ん酒」を味わうための空間「SAGA BAR」がオープン!

日本酒消費金額 全国1位の佐賀に、「佐賀ん酒」を味わうための空間「SAGA BAR」がオープン!

さが県産品流通デザイン公社が、佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」をJR佐賀駅構内のえきマチ1丁目にオープン。知られざる「日本酒県・佐賀」の「佐賀ん酒」とは?

  • 更新日:

目次

  • 日本酒消費金額 全国1位!「佐賀ん酒(さがんさけ)」とは?
  • 佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」

日本酒消費金額 全国1位!「佐賀ん酒(さがんさけ)」とは?

日本酒消費量全国1位!「佐賀ん酒(さがんさけ)」とは?

九州のお酒といえば、一般には薩摩の芋焼酎など焼酎のイメージが強いですよね。しかし実は、総務省が2019年2月8日に発表した去年1年間の家計調査によると、1世帯当たりの日本酒(清酒)消費額9,889円で全国1位となっているのは佐賀県佐賀市なのです。※

※出典:総務省 家計調査 / 家計収支編 総世帯 1世帯当たり年間の品目別支出金額 https://bit.ly/2I7lCYD

佐賀県は肥沃な佐賀平野を有しており、日本有数の米どころ。さらには北の脊振山(せふりさん)、南の多良岳(たらだけ)から良質な伏流水が流れているため、古くから日本酒を造る酒蔵が多く、「日本酒県」と言われているほど酒造りが盛んな土地なのです。また、近年では国内のみならず海外での評価も高まっています。

「佐賀ん酒」と呼ばれる佐賀の酒の中でも、佐賀県酒造組合が品質を保証したものが「The SAGA 認定酒」。以下の条件をクリアした、生粋の「佐賀ん酒」です。

「佐賀ん酒」と呼ばれる佐賀の酒の中でも、佐賀県酒造組合が品質を保証したものが「The SAGA 認定酒」。以下の条件をクリアした、生粋の「佐賀ん酒」です。

①佐賀県産の原料と水を100%使用
②佐賀県の蔵元が醸造・蒸留
③味や香り、バランスに優れ、味覚審査で合格した純米酒・本格焼酎

佐賀県酒造組合ホームページ:http://sagasake.or.jp/main/

佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」

そんな知られざる「佐賀ん酒」の魅力を知ってもらおうと、さが県産品流通デザイン公社は、JR佐賀駅の「えきマチ1丁目」に「佐賀ん酒体感空間『SAGA BAR』」をオープン。

佐賀ん酒体感空間「SAGA BAR」

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識