人気のフムスを缶詰で作ってみよう!「缶詰フムス」

人気のフムスを缶詰で作ってみよう!「缶詰フムス」

中東地域が発祥で、数年前から欧米でも健康志向の高い人たちを中心に人気を集めている「フムス(ひよこ豆のペースト)」。今回はこの「フムス」を、缶詰のひよこ豆を使ってカンタンに作れるレシピを紹介します。パーティなどのおもてなしメニューにもぴったりなので、ぜひ挑戦してみてください!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、ワイン、ハイボール

栄養価が高く、低カロリーで注目が高まっているひよこ豆のペースト「フムス」を、自宅でカンタンに、缶詰で作ってみましょう。今回のレシピではフードプロセッサーを使っていますが、持っていない場合は、ビニール袋に材料を入れて、袋の上からコップの底などでしっかり叩いてつぶし混ぜて作るとよいですよ。バゲットやクラッカー、スティック野菜などを添えておつまみにどうぞ!

【材料/2〜3人分】
ひよこ豆(缶詰)…100g
ねりゴマ…大さじ2
ニンニク(すりおろし)…少々
オリーブオイル…大さじ2
缶詰の汁…大さじ2 ※汁がない場合は水で代用してください。
塩…小さじ1/2
クラッカーやバゲットなど…適量、お好みで

【作り方】
1.フードプロセッサーにひよこ豆、ねりゴマ、ニンニクを入れてかくはんする。
※缶詰の汁は後で使うので、ひよこ豆を取り出す際に捨てないでください。
2.オリーブオイル、缶詰の汁を加え、やわらかさを調整しながら味を見て、塩で調える。
※フードプロセッサーがない場合は、しっかりしたビニール袋にひよこ豆を入れ、袋の上から厚手のコップの底など使って豆をつぶす。そこにねりゴマ、ニンニク、オリーブオイル、缶詰の汁、塩を入れて、なじむようによく混ぜて作ってください。
3.器に盛り付け、お好みでオリーブオイルを回しかけ(分量外)、クラッカーやバゲットなどを添える。

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、ひよこ豆を大豆にして、オリーブオイルをゴマ油に代えて作っても。ワインに合わせるなら、レモンやライムを効かせてさわやかに、オードブル仕立てで盛り付けてみるのもおすすめです。

中東地域が発祥で、数年前から欧米でも健康志向の高い人たちを中心に人気を集めている「フムス(ひよこ豆のペースト)」。今回はこの「フムス」を、缶詰のひよこ豆を使ってカンタンに作れるレシピを紹介します。

●ねりゴマがない場合は、ねりゴマとオリーブオイルを市販のゴマドレッシングで代用して作ってみましょう! こちらも手軽なディップとなりますよ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報