世界5大ウイスキー産地の自社蒸溜所原酒をブレンドしたウイスキー「碧Ao」がサントリーから新発売!

世界5大ウイスキー産地の自社蒸溜所原酒をブレンドしたウイスキー「碧Ao」がサントリーから新発売!

サントリーは、日本における約1世紀のウイスキー造りの伝統と技を生かしてこのウイスキー5大産地にある自社蒸溜所で造られたウイスキー原酒を、それぞれの個性を生かしてブレンドするというこれまでにないまったく新しい概念のウイスキーをこのたび世界で初めて誕生させました。

  • 更新日:

開発の経緯と今後の展開について

今回のSUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」の発売に先立ち、2019年4月4日(木)にメディア向けのブランドセミナーが開催されました。

席上、サントリースピリッツ㈱のウイスキー事業部長の鳥井氏より開発の経緯について説明がありました。

2014年にビームサントリーが誕生して、サントリーは5大ウイスキー産地に蒸溜所を保有する世界で唯一のスピリッツメーカーになりました。5大ウイスキーはそれぞれの個性があります。その豊かな個性を生かしながら丁寧に重ね合わせるという新しいブレンドのアプローチをして碧Aoを創りあげました。

サントリーワールドウイスキー碧Aoのボトルは5角形のボトルです。これは、世界5大ウイスキーのブレンドであることを表現しており、ラベルのカラーは世界をつなぐ雄大で美しい海の碧色をイメージしています。

ラベルの「Ao」の文字は、響、山崎などのラベル文字も手掛けていただいた書家・荻野丹雪氏による墨文字で、世界の原酒と日本の匠の技の融合を表現しています。

SUNTORY WORLD WHISKY 碧Ao CHAPTER 0+1 サントリー

碧Aoの発売は、2019年は2期に分けての販売を予定。第1期は4月16日(火)から発売、第2期は秋に数量限定で発売の予定です。

これまでになかった新しいウイスキーであるため、その生い立ちやストーリーが伝わるよう、当初はBAR業態、酒専門店、百貨店、免税店、ECショップなどでの販売を予定しています。

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」の特徴

碧Aoの味わいの特徴については、今回の製品化で実際に5大ウイスキー原酒のブレンドに携わったサントリースピリッツ㈱の福與チーフブレンダーから説明がありました。

これまで経験したことがない5大ウイスキーの原酒のブレンドは、それぞれが個性を持っている原酒なので、最終的な香味の仕上がりやブレンド後にどのようなウイスキーになるのか想像ができずに苦労しました。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識