神奈川のビール【横須賀ビール】 地元の人々を笑顔にするクラフトビール

神奈川のビール【横須賀ビール】 地元の人々を笑顔にするクラフトビール
出典 : noomie103/Shutterstock.com

「横須賀ビール」は、「地元の人々を笑顔にする」をコンセプトに誕生した、横須賀生まれのクラフトビール。レストランを併設したブルワリーは、三浦半島でとれる豊富な食材もたのしめる地元ならではのお店として、大きな注目を集めています。

  • 更新日:

「横須賀ビール」のコンセプトは“YOKOSUKA PRIDE”

「横須賀ビール」のコンセプトは“YOKOSUKA PRIDE”

zepkatana/Shutterstock.com

「横須賀ビール」は、軍港のある町として発展してきた横須賀市の繁華街「どぶ板通り」に、2017年2月にオープンしたブルワリー&ブルーパブです。港町らしい異国情緒ただようレンガ造りの建物の1階に、クラフトビールの醸造設備とビアスタンドがあり、2Fに併設されたレストランでは、地元三浦半島でとれる豊富な食材を使った料理もたのしめます。

「横須賀ビール」を運営するのは、1997年創業の「たのし屋本舗」。同社は、横須賀市を中心とした神奈川県内で、地元の農家や漁師など生産者たちとの緊密なネットワークのもと、地域に密着した飲食店チェーンを展開しています。

そんな「たのし屋本舗」が、「もっと地元・横須賀の人々を笑顔にしたい」として、創業20周年を迎えた節目の年に、満を持してオープンしたのが「横須賀ビール」。そのコンセプトとして掲げられた“YOKOSUKA PRIDE”というキャッチフレーズからも、地元への熱い想いが感じられます。

「横須賀ビール」では、ビール片手に地元食材を満喫できる

「横須賀ビール」では、ビール片手に地元食材を満喫できる

Black Salmon/Shutterstock.com

「横須賀ビール」では、クラフトビールと一緒に、地元の食材をふんだんに使った料理がたのしめます。「たのし屋本舗」がもつ地元の生産者との緊密なネットワークを活かして、地元産の旬の野菜やお米、魚介類などを使った豊富なメニューがそろっています。

なかでも、「ヨコスカ恵み盛」「季節の横須賀野菜サラダ」「三崎まぐろのかま香草焼き」など、産地の名を冠したメニューは店舗イチ押しで、ビールとの相性もバツグンです。

もちろん、肝心のクラフトビールにも地元・横須賀の水を仕込み水に使うなど、まさに「地ビール」と呼ぶにふさわしい、ここでしか味わえない地元の味をたのしむことができます。

「横須賀ビール」のおすすめビールを紹介

「横須賀ビール」のおすすめビールを紹介

Alena.Kravchenko/Shutterstock.com

「横須賀ビール」では、香り高さにこだわったエールビールを中心に、飲む人を笑顔にするさまざまなクラフトビールがたのしめます。ここでは、そのなかから人気の定番ビールを紹介します。

【ドブイタ ハッピー】

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識