じゃがいも一つでおいしいおつまみを「ポテトガレット」

じゃがいも一つでおいしいおつまみを「ポテトガレット」

カリッとした食感がたのしい、ポテトのおつまみ。どんなお酒に合わせてもおいしいですよ。そして、何よりじゃがいもが一つあるだけで出来ちゃう手軽さが魅力。一人飲みのときにも、おもてなしメニューとしてもおすすめの絶品おつまみをぜひ試してみてください!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、白ワイン、スパークリングワイン、ハイボール

おつまみを作りたいけど、じゃがいもしかストックがない…なんて日におすすめなのが、「ポテトガレット」です。材料も作り方もいたってシンプルですが、カリッと焼かれたじゃがいもは、フレンチメニューのような一品に。ちょっとしたおもてなしにも喜ばれますよ。

【材料/2〜3人分】
じゃがいも…2個(小〜中)
塩…小さじ1/4
胡椒…少々
オリーブオイル…大さじ1〜2
ケチャップやレモン…適量、お好みで

【作り方】
1.じゃがいもは皮をむいて、千切りにする(絶対水にさらさないこと! じゃがいも同士をくっつける役割を果たす、でんぷんが流れてしまいます)。 ※でんぷんをあまり感じないじゃがいもでパサパサしている場合は、片栗粉(分量外)を少し加えて、じゃがいもにまとまりを出してもOK。
2.「1」をボウルに入れて、塩、胡椒で和える。
3.フライパンを中火にかけ、オリーブオイルをひき、「2」を一口大のサイズに広げてのせ(厚みを出しすぎないこと)、両面をこんがり焼く。 ※フライパンに置いてじっくり焼きます。返す以外はあまり触らないで! ばらばらになってしまいます。
4.皿に盛り、お好みでケチャップやレモンを添えて出来上がり!

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、山椒を加えて。ビールに合わせるなら、黒胡椒を加えてみましょう。ワインに合わせるなら、仕上げにレモン汁をふりかけてどうぞ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報