スコットランドの島が東京に!シングルモルトウイスキー「TALISKER LOVERS 2018」開催

スコットランドの島が東京に!シングルモルトウイスキー「TALISKER LOVERS 2018」開催

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、スコッチシングルモルトウイスキー、タリスカーの世界観を五感で体感する一夜限りの特別イベント「タリスカー・ラヴァーズ 2018」を、2018年9月28日(金)に開催しました。

  • 更新日:

スコットランド、スカイ島で最も歴史ある蒸留所が生み出す力強いスコッチシングルモルトウイスキー、タリスカー。古くは『宝島』の著者であるロバート・ルイス・スチーブンソンが「King of Drinks(酒の王様)」と評しました。

そんなタリスカー、シングルモルトを愛する全ての人に贈るイベント、『タリスカー・ラヴァーズ 2018』が2018年9月28日(金)に東京で開催されました。

今回のイベントテーマは「ESCAPE TO SKYE」。
タリスカーの生まれ故郷であるスカイ島が東京に出現し、厳しくも美しい自然環境を五感で体感しつつ、タリスカーシリーズを味わうスペシャルなイベントです。

「ESCAPE TO SKYE」をテーマにタリスカーの魅力を体験!

スカイ島は「ミストアイランド(霧の島)」と呼ばれる自然環境の厳しい島で、タリスカー蒸留所はロッホ ハーポートの入り江に位置します。

偏西風によって運ばれてくる湿った大気の影響で、スカイ島の天気は常に急変し、雨と晴れが交互に忙しくやってきます。 イベントは天井が非常に高い特別な空間で開催。一歩会場に入ると、薄暗く霧が立ち込めています。正面の巨大なスクリーンには、強風で荒れ狂うスカイ島の海の映像が流れ、さらに怖いくらいの波音と風音でスカイ島の厳しい天候環境を体感。まるで自分がスカイ島にいるのでは、と錯覚するほどの臨場感です。スカイ島を再現するため、時折、雨が降る仕掛けがあり、来場者は配布されたポンチョをかぶり、突然の雨に備えました。

「ESCAPE TO SKYE」をテーマにタリスカーの魅力を体験

タリスカーは、1830年に創業し、スカイ島唯一の蒸留所です。
蒸留所の初留釜のラインアームには、直角に曲げられた独特のピューリファイアーが備え付けられ、これがタリスカー独特の爆発的な胡椒の風味をもたらすと考えられており、まるで海の潮風を味わっているかのような風味と力強い黒胡椒の香味です。

タリスカーのすべてのラベルに書かれている「MADE BY THE SEA」は、蒸留所の生産者たちのスカイ島の自然、海への深い感謝とともに、スカイ島の自然をまさに体現したシングルモルトであることを示す言葉です。

タリスカースパイシーハイボール

イベントのウェルカムドリンクは、「タリスカースパイシーハイボール」。タリスカーのハイボールに粗挽きの黒胡椒をふりかけたタリスカーおすすめの飲み方です。
また、カウンターにはタリスカーシリーズ全6種類が並び、自由にテイスティングができました。

・タリスカー 10年
・タリスカー ストーム
・タリスカー ポートリー
・タリスカー 57ノース
・タリスカー 18年
・タリスカー ディスティラーズ エディション(年間生産数量限定)

タリスカー蒸留所所長ダイアン・ファレルが初来日!

タリスカー蒸留所所長ダイアン・ファレルが初来日!

(ダイアン氏スピーチ)
スカイ島へようこそ!東京に来たと思っていたけど、気が付いたらまたスカイ島にいました。このイベントに来ていただいてありがとうございます。皆さん、Sláinte“cheers(乾杯!)

驚くかもしれませんが、スコットランドではハイボールの飲み方が復活して、また流行ってきました。
私自身、まだスパイシーハイボールは体験していなかったので、レシピをスコットランドに持って帰ろうと思います!

蒸留所の所長に着任してから1年弱くらいになりますが、世界のタリスカーのファンがなぜスカイ島を訪れるのかが分かってきました。蒸留所があるスカイ島には、クーリン山脈などがあり、素敵なロケーションに恵まれた場所です。

タリスカーは、スカイ島を代表するウイスキーなので、飲んだ瞬間にスカイ島に瞬間移動できるイメージです。

タリスカーの蒸留所長になりたいと手を挙げたとき、まだスカイ島に行ったことがありませんでしたが、応募があると聞いた瞬間、すぐに手を上げました。

私はスコットランドのストラスクライド大学で化学工学修士課程を修了後、2012年にディアジオ社に入社しました。2016年からティーニニック蒸留所で蒸留所所長を務めた後、2017年末にタリスカー蒸留所所長に就任しました。

タリスカー初の女性蒸留所所長となりましたが、チームのマネージャーは皆女性ばかりです。
性別や年齢関係なく、仕事できる時代になってきたのだと思います。

タリスカー蒸留所所長ダイアン・ファレルが初来日!

「タリスカー」は、長く愛され続けているシングルモルト

「タリスカー」は、長く愛され続けているシングルモルト

最近では、タリスカー10年が、世界的な酒類コンペティション「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション2018」シングルモルトスコッチ部門(熟成12年以下)で最も優れたウイスキーに贈られる最高賞、Best in Class を受賞しました。また、「タリスカー ストーム」もノンエイジで最高評価となるダブルゴールドを受賞しました。

さらに、ウイスキー愛好家が選ぶ「家飲みウイスキーランキング」で一位(*HIDEOUT CLUB MAGAZINEによる)にも輝きました。

タリスカーは、世界中で熱烈なファンが多く、長く愛され続けているシングルモルトです。
タリスカー未体験の方は、タリスカーの魅力ある世界を体験してみてはいかがでしょうか。

【タリスカーの詳しい記事はこちらから】
「タリスカー」の魅力。アイランズ・スコッチを代表するシングルモルトを味わおう


「TALISKER LOVERS 2018」開催概要
・日時
2018年9月28日(金) 第一部 19:00 ~ 20:30 第二部 21:00 ~ 22:30 ※完全入れ替え制
・会場
CROSS DOCK HALL(東京都中央区晴海4-7-4 CROSS DOCK HARUMI 1F)
・公式URL
https://talisker-online.jp/news/taliskerlovers2018/

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識