チャットでワインや日本酒選び 「近鉄バーチャルコンシェルジュ」

チャットでワインや日本酒選び 「近鉄バーチャルコンシェルジュ」

  • 更新日:

第一弾は「近鉄ワインの達人」「近鉄日本酒の達人」

ワインや日本酒は産地や品種、年代など、多種多様であり、お店に行って好みのものを探しだすのも至難の業。そんな時に頼りになるのが、ソムリエやきき酒師といった専門家によるアドバイスです。

近鉄グループホールディングスでは、近鉄・都ホテルズ、および近鉄百貨店と共同で、チャットボット(自動会話プログラム)を活用した「近鉄バーチャルコンシェルジュ」サービスを開始。第一弾として、「近鉄ワインの達人」と「近鉄日本酒の達人」が登場しました。伊勢志摩サミット日本ワイン選考委員会のメンバーであった、志摩観光ホテルのチーフソムリエを務める杉原正彦さんが「近鉄ワインの達人」、近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店のきき酒師である青山修一さんが「近鉄日本酒の達人」としてお酒選びをお手伝いしてくれます。

使い方はとっても簡単。スマートフォンやパソコン等で専用サイトにアクセスすると、「達人」と会話しながら、ワインや日本酒の特徴や選び方を知ることができます。気に入ったものがあれば「近鉄百貨店ネットショップ」ですぐに購入が可能ですし、あべのハルカス近鉄本店などの売場でも、「近鉄バーチャルコンシェルジュ」で紹介された商品を購入することができます。お酒選びの強い味方、「近鉄ワインの達人」と「近鉄日本酒の達人」をぜひ上手に活用してみたいですね。

サービス概要

近鉄バーチャルコンシェルジュ
近鉄グループ内に実在する達人の知識等をデータベース化したチャットボットである「近鉄の達人」がコンシェルジュとなり、会話形式で好み等をお伺いし、お客様に最適な商品やサービスをご提案するサービスです。

取扱商品数:「近鉄ワインの達人」ワイン/約120種類、「近鉄日本酒の達人」日本酒 /約100種類(各2017年10月11日現在)※取扱商品の追加を行っていく予定。

使い方:パソコンやスマートフォンで以下のWebサイトにアクセス
URL:http://chatbot.d-kintetsu.co.jp

関連情報