生酒の豊かな風味とマッチする料理って? フードジャーナリスト里井真由美さんが和食料理店で指南

生酒の豊かな風味とマッチする料理って? フードジャーナリスト里井真由美さんが和食料理店で指南

  • 更新日:

火入れ(ひいれ)と呼ばれる加熱処理を一切行っていない『蔵しぼり生酒シリーズ』。そのフレッシュ&フルーティーな味わいは、もちろんお酒だけでも楽しめるけど、どんな料理と合わせたら、よりおいしくいただけるのかも気になるもの。

そこでご指南いただいたのが里井真由美さん。1級フードアナリストや米・食味鑑定士の資格を活かし、テレビや雑誌など多彩なメディアを通じて、日本の食・食文化の魅力を発信されている。今回の「『蔵しぼり生酒』に合う料理を教えてください」というオーダーにも興味津々。全国に点在するこだわりの12蔵が醸した『蔵しぼり生酒シリーズ』から、「料理との相性を比較しやすそうな、個性的な生酒を4本選ばせていただきました」と里井さん。

相性を探っていく料理のジャンルは、日本酒と合わせることが多い和食に決定。東京・中野坂上にてワンランク上の創作和食料理でゲストをもてなす『やさいと、』さんにご協力いただくことに。里井さんがセレクトした4本の生酒もオンメニューされているので、これから紹介していくペアリングは、実際にお店で楽しむこともできますよ。

<石川県>福光屋『8:00pm 純米吟醸生酒』

―試飲された印象をお聞かせください。
「とてもさわやかでキレのある飲み口。初めはキリッと引き締まった印象なのですが、やがて華やかな香りが立ってきて、とても艶っぽい味わいも現れてきますね」。

―どんな料理とのペアリングがオススメですか?

「さわやかさが際立っているので、清々しい味わいの『お造り』と『野菜スティック』を。お酒に大葉やみょうがのような香りがあり、お刺身のつまやけんの役割も果たす組み合わせです。野菜スティックとはみずみずしさでつながりますが、自家製鳥味噌のコクがあってやや甘めの味わいを心地よく和らげて、次の1本にすぐ手が延びる感じも気に入りました」。

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識