【3級~ビールの日本史~】日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 問題編

【3級~ビールの日本史~】日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 問題編

2023年度は2級、3級は9月1日から10月31日まで。1級は10月22日に開催される「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jpでは、びあけんを受験する方の試験対策のため過去問題を連載します。今回は3級のビールの日本史についての過去問題です。協力:日本ビール検定

  • 更新日:

問1 「東洋のビール王」と呼ばれた人物

「東洋のビール王」と呼ばれた画像の人物について、問に答えよ。この人物の名前を次の選択肢より選べ。(2017年)

(a)岩崎 弥之助
(b)鳥井 駒吉
(c)中埜 又左衛門
(d)馬越 恭平

問2 ビヤホールのおつまみ

日本最初のビヤホールは1899年(明治32年)に現在の銀座8丁目にオープンしたが、そこで開店当初に出されたおつまみを、次の選択肢より選べ。(2015年)

(a)ポテトサラダ
(b)南京豆
(c)おでん
(d)大根のスライス

問3 最初にビールを醸造した人物

「化学新書」の中でビール醸造を紹介し、上面発酵と下面発酵の違いなどを詳しく解説した、日本人で最初にビールを醸造したといわれている人物を次の選択肢より選べ。

(a)徳川 吉宗
(b)坂本 龍馬
(c)川本 幸民
(d)黒田 清隆

この問題は、日本ビール検定の協力のもと、たのしいお酒.jp編集部が掲載しています。

おすすめ情報

関連情報

ビア検(日本ビール検定)情報

ビールの基礎知識