キャンプ飯にもおすすめの缶詰おつまみ「焼き鳥缶でチーズタッカルビ」

キャンプ飯にもおすすめの缶詰おつまみ「焼き鳥缶でチーズタッカルビ」

【カンタンおつまみレシピ】 ストック食材として便利な、缶詰を使ったお手軽おつまみを作ってみましょう。メニューは、焼き鳥缶を使用した 「チーズタッカルビ」。作り方はカンタン、野菜といっしょに炒めてピザ用チーズを加えるだけ! キャンプメニューとしてもぴったりなので、ぜひ作ってみましょう。

  • 更新日:

焼き鳥缶をアレンジした、フライパン一つでできるおつまみ

最近、健康を意識して、タンパク質がとれるおつまみが人気です。肉や魚の缶詰や大豆加工品、卵、チーズなどを用いれば、手軽においしく、上手にタンパク質を取り入れられますよ。味付き焼き鳥缶はそのまま食べるのもおいしいですが、ちょっと量的にもの足りないなんて日は、カンタンなアレンジでボリュームアップしてみましょう。スキレットや小さめのフライパンで野菜と炒めて温め、ピザ用チーズを加えるだけ。ちょっぴり外食気分も味わえるおつまみの完成です。キャンプやアウトドアで作るご飯にもぴったりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

材料と作り方

【材料/1~2人分】

市販の焼き鳥缶詰…1缶(75g)
長ねぎ…1/3本(30g)
しめじ…1/4袋(25g)
コチュジャン…小さじ1
ピザ用チーズ…50g
油…小さじ1

【作り方/10分】

【1】長ねぎは2センチ幅の小口切りに、しめじは石づきを切り落として小房に分ける。

【2】スキレットや小さめのフライパンに油を入れ、中火にかける。スキレットに「1」を加えて焼く。

【3】焼き鳥缶をタレごと、さらにコチュジャンを加え、全体がなじむよう炒める。

【4】「3」をスキレットの中央に集め、その周りにピザ用チーズをすき間なくふって出来上がり。

材料と作り方

焼き鳥の周りにすき間なくチーズをふれば、見た目にも美しく仕上がります。

【5】溶けたピザ用チーズを絡めながら、食べてみましょう!

【アレンジ】

アレンジするなら、ブロッコリー(2房・30g)やパプリカ(赤黄合わせて1/8個・30g)など、野菜を多めにしたヘルシーバージョンを。冷蔵庫に少し残った野菜を活用して、ぜひ作ってみてくださいね。

材料と作り方

ブロッコリーやパプリカを加えると、いっそう鮮やかな見た目に。

お酒に合わせたアレンジ

ビールに合わせるなら

すりおろしニンニクを加えて、一味唐辛子をふりかけてもおいしいですよ。

日本酒に合わせるなら

すりおろし生姜を加えて、山椒をふりかけてみましょう。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報