ローソンでしか買えない旨安チリワインを赤・白2種類ずつ飲んでみました。なんと税込み498円で買える

ローソンでしか買えない旨安チリワインを赤・白2種類ずつ飲んでみました。なんと税込み498円で買える

ローソン限定※の旨安ワイン「LFE エルモソヴァレー」赤・白各2品種を試飲したら、チリワインらしく親しみやすい味わいと、どこかしらフランスワインのような本格感が感じられました。生産者のLFEは、よく見かける大手資本傘下のメーカーではなく、家族経営のワイナリー。そのこだわりが品質に表れているようです。

  • 更新日:

ローソンで旨安チリワインを買ってきました。

エルモゾヴァレーは白ワインが好調?

「たのしいお酒.jp」編集部は、ローソン限定のチリワインが「ワンコイン以内で買えて、ワイン上級者をも満足させる味わい」と聞き、さっそくローソンで購入してきました。ローソンで買えるラインナップは白ワイン2種類、赤ワイン2種類の合計4アイテム。

なかでも白ワインのほうがとくに好評だと聞きましたが、実際にどんな味わいなのか?「たのしいお酒.jp」編集部のソムリエが試飲評価しました。

ローソン限定チリ産の白ワインを2品種、飲んでみました。

エルモソヴァレーの白ワイン2種類

エルモソヴァレーの白ワイン2種類

LFE エルモソヴァレーの白ワイン2アイテムを「たのしいお酒.jp」編集部のソムリエが比較試飲してみました。あらかじめ冷蔵庫でよく冷やし、ふつうの家庭にありそうな一般的なワイングラスに注いでの試飲です。

LFE エルモソヴァレー ソーヴィニヨンブランの評価は?

LFE エルモソヴァレー ソーヴィニヨンブラン

LFE エルモソヴァレー ソーヴィニヨンブラン

ワイングラスに注ぎ、まずは外観から。少しだけグリーンがかった薄いライムのような、輝きのある色合い。レモンの皮のような柑橘系とパイナップルのようなトロピカルな香りの両方が爽やかに感じられます。味わいも爽やか系で、活き活きとした柑橘系の果実の酸味とメロンのような甘み、フレッシュなハーブの風味が特徴です。

シーンとしては、春から初秋にかけて、とくに暑い夏にぴったりな味わいです。例えば「サラダ」、「スモークサーモンの前菜」など、冷たい料理、軽めの味わいのメニューとの相性が良さそうです。7℃くらいに冷やして飲みたい!

LFE エルモソヴァレー シャルドネの評価は?

LFE エルモソヴァレー シャルドネ

LFE エルモソヴァレー シャルドネ

こちらもよく冷えた状態でグラスに。前出のソーヴィニヨンブランと比べると少しだけ黄色がかった外観です。香りはトロピカルというよりも少し落ち着いた印象で、ホワイトグレープフルーツなどの柑橘系が主体の香りです。味わいはしっかりとした酸味と厚みのある味わい。お手頃プライスの白ワインによくある、「キャンディー香や残糖感、白ぶどうジュースっぽさ」がなく、酸味と飲みごたえをハッキリと主張するような、少し大人の味わいです。魚介類のグリルやソテー、スパゲッティ・カルボナーラなど、温かいメニューとのペアリングが楽しみになります。7℃から10℃くらいで飲むのをおすすめします。

ローソン限定チリ産の赤ワインを2品種、飲んでみました。

エルモソヴァレーの赤ワイン2種類

エルモソヴァレーの赤ワイン2種類

エルモソヴァレーの赤ワインは2種類のラインナップで、世界的に人気の黒ブドウ品種「メルロー」主体の商品と「カベルネ・ソーヴィニヨン」主体の商品の2アイテム。夏だったので、冷蔵庫で45分ほど冷やしてからグラスに注いでみました。

LFE エルモソヴァレー メルローの評価は?

エルモソヴァレー メルロー

エルモソヴァレー メルロー

鮮やかなルビーレッドの色合いです。香りはピュアでフルーティーなブルーベリーやブラックベリーのような小果実のイメージ。果実味は豊かで、丸みのあるタンニンが心地よい味わいです。スパゲッティ・ミートソースやトマト系ソースのハンバーグ、チキンのトマト煮などと合いそうです。14℃から16℃くらいで飲むのがおすすめです。

LFE エルモソヴァレー カベルネソーヴィニヨンの評価は?

エルモソヴァレー カベルネソーヴィニヨン

エルモソヴァレー カベルネソーヴィニヨン

色合いはメルローよりも濃い目のルビーレッドです。カシス(ブラックカラント)、アメリカンチェリーのような香りに加え、赤い花のような香りも感じられます。味わいは熟した果実味で、ドライフルーツのような印象も特徴です。豚肉の生姜焼き、牛ステーキ、焼肉やバーベキューと合わせたい。16℃前後で飲むのがおすすめです。

ローソン限定ワイン「LFE エルモソヴァレー」は上級者をも満足させる本格チリワイン

家族経営のていねいなワイン造り

家族経営のていねいなワイン造り

葡萄本来の味を生かした究極のエントリーワインです

LFEエルモゾヴァレーの産地、チリのセントラル・ヴァレーは、晴天率が高く、太陽の日差しが強力で、乾燥していてるので、ブドウがよく熟します。また昼夜の寒暖差も大きいのでブドウの酸度も高まり、糖度と酸度の高い、理想的なワイン原料用ブドウが収穫できます。

そんな恵まれた気候・風土と、家族経営のこだわりが、こんなにもリーズナブルなお値段で、満足度の高い味わいのワインを産み出しているのです。

結び:
今回「たのしいお酒.jp」編集部で試飲をした、ローソン限定(※)チリワインLFEエルモソヴァレー。「ぶどう本来の味を活かした究極のエントリーワイン」というキャッチコピーにふさわしく、500円以下ながら、コストパフォーマンスの高さを感じました。品種の特徴もしっかりとでているので、いろいろな料理と合わせてペアリングを楽しむのもおすすめです。

今回ご紹介した商品

LFE エルモソヴァレー 4アイテム共通の情報
・容量:750ml
・原産国/地域:チリ/セントラルヴァレー
・ローソン標準価格:498円(税込)

LFE エルモソヴァレー ソーヴィニヨンブラン 商品詳細

LFE エルモソヴァレー ソーヴィニヨンブラン 商品詳細

LFE エルモソヴァレー ソーヴィニヨンブラン

・タイプ:白ワイン / 辛口
・ブドウ品種:ソーヴィニヨンブラン100%
・アルコール分:12%
・サービス温度:7~10℃
・おすすめペアリング:アペリティフ、シーフード、サラダ

LFE エルモソヴァレー シャルドネ 商品詳細

LFE エルモソヴァレー シャルドネ 商品詳細

LFE エルモソヴァレー シャルドネ

・タイプ:白ワイン / 辛口
・ブドウ品種:シャルドネ100%
・アルコール分:13.5%
・サービス温度:7~10℃
・おすすめペアリング:カプレーゼ、パスタ

LFE エルモソヴァレー メルロー 商品詳細

LFE エルモソヴァレー メルロー 商品詳細

LFE エルモソヴァレー メルロー

・タイプ:赤ワイン / ミディアムボディ
・ブドウ品種:メルロー90%、ガルナッチャティントレラ10%
・アルコール分:13.5%
・サービス温度:16℃前後
・おすすめペアリング:ビーフシチュー、ミートパイ、ハンバーグ

LFE エルモソヴァレー カベルネソーヴィニヨン 商品詳細

LFE エルモソヴァレー カベルネソーヴィニヨン 商品詳細

LFE エルモソヴァレー カベルネソーヴィニヨン

・タイプ:赤ワイン / ミディアムボディ
・ブドウ品種:カベルネソーヴィニヨン90%、カベルネフラン5%、ガルナッチャティントレラ5%
・アルコール分:13.5%
・サービス温度:16℃前後
・おすすめペアリング:ホワイトミート、ジビエ、バーベキュー

※ローソン限定 ただしナチュラルローソン、ローソンストア100は除く。店舗によってはお取扱いがない場合がございます。
※価格は記事執筆時点のものとなります。ご購入の際には価格が異なる場合がありますのでご注意ください。また、商品の味わい表記は「たのしいお酒.jp編集部」の主観評価です。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事