世界中のクラフトビール好きから熱視線!大注目のブリュワリー「トップリング ゴライアス」が登場

世界中のクラフトビール好きから熱視線!大注目のブリュワリー「トップリング ゴライアス」が登場

アメリカクラフトビールの輸入卸を行うナガノトレーディング(神奈川県横浜市)は、アメリカ・アイオワ州ディコーラに拠点を置く、Toppling Goliath Brewing (トップリングゴライアス ブリューイング)が醸造するビールの輸入販売を開始しました。

  • 更新日:

クラフトビール不毛の地で創業「トップリングゴライアス」

今回、ナガノトレーディングが取り扱いを開始した「トップリングゴライアス」は、ビールを愛してやまない夫婦が2009年にアイオワ州で創業したクラフトブリュワリー。当時のアイオワ州はクラフトブリュワリーが一軒もない「クラフトビール不毛の地」と言われていたそうで、夫婦はそんな環境の中、醸造経験を重ねながら試行錯誤を長年繰り返し、今日の高い評価を得るまでに至っています。

クラフトビール不毛の地で創業「トップリングゴライアス」

彼らが生み出すビールの特徴は何といってもホップのフルーティーさ。実際、フレッシュなホップのフルーティーな香りや味わいを存分にたのしめるビール造りを目指しているといいます。

そして、創業からわずか10年あまりで世界的にも権威ある大会で評価されるようなIPA(India Pale Ale)やバレルエイジドスタウトを誕生させるなど、急成長を遂げたクラフトブリュワリーとなっています。

限定ビールも加えた、計6種類を入荷

限定ビールも加えた、計6種類を入荷

今回入荷したのは、ブリュワリー全体の醸造量の半分近くを占めるという人気ビール「スードー スー」をはじめ、定番IPAの「ポンペイ」、ヘイジーダブルIPAの「キング スー」など、限定ビールも加えた計6種類のビール。ナガノトレーディングが運営するアメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America(アンテナアメリカ)」をはじめ、全国の酒販店・飲食店にて購入できるそうです。

わずか10年前までのクラフトビール不毛の地だった「アイオワ州」から、世界レベルのブリュワリーへと成長した「トップリングゴライアス」。是非この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

トップリングゴライアスの定番クラフトビールを紹介

>>トップリングゴライアス 特設サイト

ナガノトレーディングについて

アメリカで流行しているサトウキビ原料の飲料「ハードセルツァー」を日本に初めて輸入するなど、アメリカのクラフトビールに特化した輸入を手掛ける。現地生産工場から消費者の手元に届くまでの100%冷蔵輸送を業界として初めて実現し、国内外から高い評価を得る。

株式会社ナガノトレーディング
本社所在地:横浜市中区吉田町5番地4 第6吉田ビル4階
事業内容:
クラフトビール輸出入・卸売・小売
機器類(サーバー、樽その他)輸入代理および輸入販売
酒類・食材の輸入卸小売
衣類雑貨類の卸売小売
飲食店・小売店(Antenna America)運営
輸入およびクラフトビール啓蒙活動およびコンサルティング業務

>>会社ホームページ

※今回お届けした情報は記事執筆時点のものです。ご利用の際は状況が異なる場合がありますのでご注意ください

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識