国産ホップ100%、国産大麦100%ビールが2月から生協で数量限定発売。製造は岩手のベアレン醸造所

国産ホップ100%、国産大麦100%ビールが2月から生協で数量限定発売。製造は岩手のベアレン醸造所

日本のビールの多くは輸入麦芽と輸入ホップを使用して造られており、国産麦芽、国産ホップを使用して造られるビールは非常に少ない貴重品。このたび宮城県産の大麦、岩手県産のホップで造られた「国産原料100%ビール」が数量限定で発売!これを選び、購入して飲むことが地域の生産者を応援することにもなりますね。

  • 更新日:

「国産原料100%ビール」に隠された開発者の熱い想い

「国産原料100%ビール」開発担当の三菱食品株式会社 嶋岡さん

開発担当の三菱食品株式会社 嶋岡さん

「国産原料100%ビール」の開発経緯

日本では、まだあまり飲むことができない「国産原料100%」のビールが造られた開発経緯についてお伝えします。

食品卸売業の三菱食品株式会社に勤務する、クラフトビールが大好きな嶋岡利洋さんは、以前岩手県遠野市のホップ畑を見学に行った際に、“国産ホップをもっと大事にして守っていかないと”との想いを抱き、いつか自分で国産原料を100%使用したビールを造りたいと思うようになりました。

嶋岡さんは、生協向けの酒類営業企画担当として日常の仕事をしながら、さまざまなビールメーカーと交渉を続けました。

国産大麦は見つかっても、ビールを造るだけの量を確保できる国産のホップが見つからず思い悩んでいたのですが、そこで岩手県盛岡市でビールを醸造しているベアレン醸造所に声を掛けたところ、すぐに興味を持っていただき、更に国産の大麦もホップも手配できるタイミングが重なったことで、嶋岡さんの想いである「国産原料100%のビール」が造られることになりました。

「国産原料100%」の製造を快諾してくれたベアレン醸造所の木村社長(右)と嶌田専務(左)

快諾してくれたベアレン醸造所の木村社長(右)と嶌田専務(左)

「国産原料100%ビール」の原料のこだわり

「国産原料100%」ビール

宮城県東松島の大麦畑

宮城県東松島の大麦畑

大麦のこだわり

ビールを醸造するために必要な原材料は、大麦麦芽とホップと水です。

今回、限定発売された「国産原料100%ビール」では、アサヒビールの震災復興プロジェクトとして2014年から取組みが開始されている「希望の大麦プロジェクト」を通じて生産された、宮城県東松島産の「希望の大麦」を100%使用しています。

宮城県東松島産の「希望の大麦」

宮城県東松島産の「希望の大麦」

ホップのこだわり

岩手県雫石町の若手農家を中心に結成している「雫石ホップチャレンジ」

岩手県雫石産のホップ(カスケード)と岩手県遠野産のホップIBUKI(いぶき)を使用

一方、もう一つの原料のホップについては、岩手県雫石町の若手農家を中心に結成している「雫石ホップチャレンジ」のグループが育てた、岩手県雫石産のホップ「カスケード」と岩手県遠野産のホップ「IBUKI(いぶき)」を使用しています。

国産ホップの特徴を引き出す造りのこだわり

IBUKIとカスケードの2種類のホッその特徴が出るように投入は4回に分けて

このビールの醸造では、IBUKIとカスケードの2種類のホップを使用しているので、その特徴が出るように、ホップの投入は4回に分けて行っています。

遠野産ホップのIBUKIは、ビールに苦味をつけるビタリングホップや香りをつけるアロマホップとして使用、カスケードは醸造の後半に香りづけのためにビールに投入しています。

「国産原料100%ビール」に合う料理は

「ピルスナー」はどんな料理にも合う。例えばおでん

gontabunta/ Shutterstock.com

「ピルスナー」はどんな料理にも合う。例えばお刺身

「国産原料100%ビール」は、ビールのタイプでいうと「ピルスナー」になります。私たちが、普段飲んでいる大手ビールメーカーの淡いゴールドのビールもピルスナーですので、基本的にはどのような料理にも合います。

たとえば、おでんや鶏のからあげ、さんまの塩焼きやお刺身など。普段のお食事に合わせてみてください。

とはいえ、岩手県産のホップと宮城県産の大麦を使用した国産原料100%のビールですので、もし原料の生産地や醸造所の場所を意識してペアリングするなら、岩手名物・盛岡冷麺、仙台名物・牛タン、仙台芋煮(里芋・豚肉・味噌)、岩手のいもこ汁(里芋・鶏肉・醤油又は味噌)なども相性がよさそうですね。

「国産原料100%ビール」を製造した「べアレン醸造所」とは

べアレン醸造所雫石工場

べアレン醸造所雫石工場

地域に根差した地ビールブランド

ベアレン醸造所は、岩手県盛岡市北山で2001年からビールを醸造しています。地元の岩手に根ざしたビール販売の展開をしており、岩手県民の75%に「ベアレン醸造所」のビールは認知され、飲用経験者も50%を超える地元で大人気のビール醸造所です。

また、近年のクラフトビールのブームで、「ベアレン醸造所」のビールの美味しさに虜になる県外の人も多く、人気は広がるばかりです。

ベアレン醸造所 醸造責任者 宮木氏

醸造責任者 宮木氏

べアレン醸造所のこだわり

ベアレン醸造所のビールの味わいの原点 ドイツ製仕込み釜

「ベアレン醸造所」といえば、醸造所を始める際に、ビールの本場、ドイツで100年以上前から使用されている設備を、わざわざ輸入してビール造りを始めています。この設備は、開業してから約20年が経過する現在でも使用されており、ベアレンのビールの味わいの原点となっています。

※今回ご紹介しました「国産原料100%ビール」は、「べアレン醸造所」新工場の雫石工場で生産していますので、このドイツ製仕込み釜は使用しておりません。

「国産原料100%ビール」を購入できる場所

・「生活協同組合ユーコープ」一部店舗でのみお取り扱いしております。
※3月1日発売。限定商品のため早期に販売終了になる場合もありますのでご了承ください。

・「いわて生活協同組合」「みやぎ生活協同組合」の酒類取扱い店舗でお買いもとめいただけます。
※2月2日発売。一部、取り扱いのない店舗もありますのでご注意ください。また限定商品のため早期に販売終了になる場合もありますのでご了承ください。

商品概要

商品名:国産原料100%ビール
原材料:国産大麦(宮城県東松島産)、国産ホップ(岩手県雫石産、岩手県遠野産)
内容量:350ml/缶
アルコール度数:5%
製造者 ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)
参考小売価格:398円(税抜)

※商品価格は記事執筆時のものとなります。ご購入の際には価格が異なる場合がありますのでご注意ください。

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事