ビールの酒税が下がったので、新しいタイプのビールに挑戦してみませんか?

ビールの酒税が下がったので、新しいタイプのビールに挑戦してみませんか?

みなさんは酒税が改定されたことは知っていますか? 2020年10月から“ビール”は減税になりました。これを機に個性豊かな、さまざまなビールに挑戦してみませんか?

  • 更新日:

いつもと違った雰囲気でビールをたのしもう。

いつもと違った雰囲気でビールをたのしもう。

ビールをたのしむときは、ビールの種類やグラス、おつまみを変えるだけで、まったく違ったたのしみ方ができます。そんな普段とは少し違ったビールをバル風に飲めるヒントを紹介します。

グラスは脚付きを選ぼう

グラスは脚付きを選ぼう

みなさんはビールを飲むとき、いつも缶から直接飲んでいますか? それともグラスに注いでますか? グラスも種類はさまざまですよね。ジョッキやタンブラー、脚の付いたビールグラスなど、みなさんのお好みがあると思います。これを読んでいるみなさんは、ビールとともに人生を歩んできたと思いますが、普段から脚付きグラスで飲む人は少ないのではないでしょうか。

ここでは脚付きのグラスをおすすめします。脚付きのグラスにビールを注いで、ワインをたしなむかのように香りを嗅ぎ、のどごしと余韻をたのしむ。ビールの豊かな香りを感じ、おしゃれバル風の雰囲気を感じられる脚付きのグラスはおすすめです!

おつまみはカッティングボードに移して

おつまみはカッティングボードに移して

ビールと言えばおつまみが必須ですよね。そのおつまみも、ひと工夫しましょう。サラミやチーズをおつまみとして食べる人は、ぜひカッティングボードにのせてみてください。カッティングボードにのるおつまみなら、なんでもOKです。余白をとって、おつまみをのせてみると「いま、バルにいる」と勘違いするはず(笑)。

おしゃれなお皿もよいですが、普段使わないカッティングボードで特別感が味わえるはずです。

いつもと雰囲気が変わる!? おすすめビールを紹介!

いつもと雰囲気が変わる!? おすすめビールを紹介!

ビール6種類

グラスとカッティングボードの用意はできましたか? 最後の仕上げです。ここからはいつもと違う雰囲気を味わえる、おすすめのビールを5つのテーマに分けて、6種類を紹介します! たのしいお酒.jp編集部4人で厳選し、飲み比べてみました!

原点に戻りたいあなたには王道のビール、ピルスナー

原点に戻りたいあなたには王道のビール、ピルスナー

エチゴビール ピルスナー

まず1つめはこのビール。見た目に特徴のあるデザインでおしゃれです。ビールをグラスに注いで、ゴクリ。とても堅実な味で、クラフトビールに挑戦してみたい人におすすめです!

じつは、エチゴビールが日本で初めてのクラフトビールで、ハイクオリティーなビールを造り続けています。クラフトビール(地ビール)の第一号ビールを飲んでみたい、そんなあなたにおすすめです。

ゆっくり、じっくりとビールを味わいたいあなたには

ゆっくり、じっくりとビールを味わいたいあなたには

東京ブラック

2つ目はこのビール。みなさんは「ポーター」と呼ばれるビールのスタイルを知っていますか? 東京ブラックは、「ポーター」と呼ばれるスタイルのビールです。ポーターは黒ビールの種類の1つで、他の黒ビールのスタイルには、ギネスで有名な「スタウト」などがあります。では東京ブラックを味わってみます。

ビールグラスに注いで、香り・色・泡と液体の色のコントラストを目でたのしみながら、甘みと苦味をじっくり味わいたいビールです。コーヒーのような香ばしい香りが立ちこむため、夜のコーヒー代わりのようにリラックスできます。週末にビールをゆっくり味わいたい人、黒ビール好きな人はぜひためしてみてください。

独創的なあなたには

独創的なあなたには

ブリュードッグ ペールエール

3つ目はこちら。見た目が独創的なデザインです。こちらはイギリスのビールで、デザインには犬のシルエットが描かれているのが特徴です。とてもホップの香りがたっていて、ふわっと柑橘の香りがします。その一方で、飲んでみるとガツンとした苦味で、余韻には個性の強いホップの華やかな香りを感じます。まさにビール好きのためのビール。冒険してみたいあなたにおすすめです。

こだわりホップ派のあなたには

こだわりホップ派のあなたには

サッポロ SORACHI1984

4つ目はこちら。サッポロビールが作ったホップを使用したビールです。飲んだことがない人はぜひためしてください。デザインにも描かれている通り、1984年に「ソラチエース」と呼ばれる特徴的なホップが開発されました。当時は注目されませんでしたが、近年クラフトビールの本場アメリカで注目され人気となり、いまになって日本でも逆輸入されてソラチエースが注目されはじめ、ようやく製品化されました。

その特徴的なホップを使ったビールは香りがとても豊かです。飲んでみると、ボディーにしっかりとした厚みがあり、飲みごたえがあります。「ソラチエース」のストーリーとともに、しっかり味わいたいあなたにおすすめです。

直感派のあなたには

直感派のあなたには

J-CRAFT HOPPING ガツんとIPA(左)/ ジューシーIPA (右)

5つ目と6つ目はこちら。2020年10月に発売されたIPA(インディア・ペールエール)2種類の紹介です。パッケージにインパクトがあり、まさに直感買いのあなたにおすすめです。

まずはジューシーIPAから味わいます。熟した桃やマンゴーなど、トロピカルフルーツのような香りがあり、リラックスタイムにおすすめしたいヘイジーなNEW ENGLAND IPAです。苦味のあるビールが苦手なあなたもきっと虜に。

次はガツンとIPAをいただきます。ホップの苦味がガツンとくるのが印象的です。ビール好きのあなたでもガツンと感じるはず! 仕事からプライベートへの切り替えスイッチとして飲みたいですね。



今回は6種類のビールを飲み比べてみました。いつもと違うビールを飲んでみることは、非日常と新しい発見を与えてくれます! 特別な時間を過ごしたいあなたは、ぜひ今回紹介したビールをためしてみてください。

【今回試飲したお酒】
ピルスナー/エチゴビール株式会社

サッポロ SORACHI1984/サッポロビール株式会社

東京ブラック/株式会社ヤッホーブルーイング

ブリュードッグ ペールエール缶/株式会社ウィスク・イー

J-CRAFT HOPPING ガツんとIPA/三菱食品株式会社

J-CRAFT HOPPING ジューシーIPA/三菱食品株式会社

こちらも読んでみてください。
新ジャンルが10月から値上がりに! 2020年10月に酒税改正実施

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識