「クリュッグ」は世界の愛好家を魅了する”シャンパンの帝王”!

「クリュッグ」は世界の愛好家を魅了する”シャンパンの帝王”!
出典 : MHD モエ ヘネシー ディアジオ

「クリュッグ」のシャンパン(シャンパーニュ)は、世界最高峰のシャンパンとして名高く、世界中に「クリュッグ ラヴァー」と呼ばれる熱狂的な愛好家が存在することでも知られています。今回は、「クリュッグ」の歴史とこだわりの製法、魅惑のラインナップについて紹介します。

  • 更新日:

目次

  • 「クリュッグ」は世界的な名声を博すシャンパーニュメゾン
  • 「クリュッグ」独自の妥協を許さないシャンパン造り
  • 「クリュッグ」のシャンパンは多彩なラインナップが魅力

「クリュッグ」は世界的な名声を博すシャンパーニュメゾン

「クリュッグ」は世界的な名声を博すシャンパーニュメゾン

出典:MHD モエ ヘネシー ディアジオ

「クリュッグ」は19世紀に設立されたシャンパーニュメゾン

「クリュッグ」は、1843年にドイツ出身のヨーゼフ・クリュッグ氏によって設立された、フランス北部シャンパーニュ地方のランスを拠点とするシャンパーニュメゾンです。「クリュッグ」は、気候に左右されずプレステージシャンパンを毎年世に送り続ける製法を確立し、19世紀後半にはフランスはもちろん、イギリスなどの諸外国でも人気を博すようになり、第2次世界大戦後には年代の異なるワインをブレンドする醸造法を確立。当時のシャンパーニュの常識に新風を巻き起こします。
1999年には、「モエ・エ・シャンドン」や「ドン ペリニヨン」なども傘下にもつモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH)グループの一員となりました。世界的なラグジュアリーグループとなって以降も、創業時からの伝統的な製法を守り続けています。

「クリュッグ」のシャンパンに魅せられた「クリュッグラヴァー」たち

「クリュッグ」は創業以来、6世代にわたり職人気質な伝統の製法により最高峰のシャンパンを生み出し続け、“シャンパンの帝王”と称されるほど高い評価を確立しています。
その特別な味わいに魅了された熱狂的な愛好家たちは「クリュッグ ラヴァー」と呼ばれ、世界中に存在しています。世界的デザイナーのココ・シャネルや文豪のヘミングウェイ、オペラ歌手のマリア・カラスも「クリュッグ ラヴァー」だったのだとか。

「クリュッグ」独自の妥協を許さないシャンパン造り

「クリュッグ」独自の妥協を許さないシャンパン造り

出典:クリュッグ公式サイト

「クリュッグ」の味わいを生む独自の製造方法

「クリュッグ」では、手間暇を惜しまず、伝統に忠実なシャンパン造りが行われています。なかでも、「クリュッグ」ならではの製法として挙げられるのが、「バリック」と呼ばれるフレンチオークの小樽を使用して行われる1次発酵です。職人が手入れをすることで30年以上もの間使用することができるという古樽のなかで、低温で長時間発酵させることにより独自の複雑な味わいが醸し出されます。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識