スッキリ飲める、仙台のお茶系ご当地カクテル「レゲエパンチ」が、リニューアルで全国発売!

スッキリ飲める、仙台のお茶系ご当地カクテル「レゲエパンチ」が、リニューアルで全国発売!

合同酒精は、仙台発祥のお茶系ご当地カクテル「レゲエパンチ ピーチウーロン味」のパッケージデザインをリニューアルするとともに、発売エリアを東北地区限定から全国に拡大し、5月26日から発売を開始しました。

  • 更新日:

風変わりなネーミングのご当地カクテル「レゲエパンチ」とは!?

風変わりなネーミングのご当地カクテル「レゲエパンチ」とは!?

voyata/ Shutterstock.com

「レゲエパンチ」は、1990年代に仙台で生まれたご当地カクテル。「ピーチウーロン」のお酒で、仙台をはじめとした東北各地では「レゲパン」の愛称で親しまれています。

その発祥は仙台・国分町のバーにて、お酒の苦手な女性客のためにつくったカクテルが最初とされ、その女性客がレゲエミュージックのファンであったことから「レゲエパンチ」と命名されたといわれています。その後仙台から各地に伝播し、「クーニャン」「ピーチウーロン」「上海ピーチ」「ペシェウーロン」などといった様々な呼び名で親しまれるようになりました。

合同酒精はこの「レゲエパンチ」を缶入りのカクテルとして商品化。2017年9月より東北地区限定で発売していたものが好評となったことから、今回、満を持しての全国デビューを果たします。

無炭酸ですっきり飲める「レゲエパンチ」で、ちょっとした旅気分

「レゲエパンチ ピーチウーロン味」は、缶入り商品としては珍しい、無炭酸の「お茶系カクテル」。ピーチのフルーティーなフレーバーと甘み、ウーロン茶のほどよい渋みが絶妙にマッチした味わいが特長です。またアルコール分も低めの4%かつカフェインゼロなので、夕食や夕食後のひと時にも最適。

パッケージは、ピーチウーロン味を視覚的に表現するピンクをメインカラーとして、コリンズグラスの画像、商品名の「レゲエ」にちなんだラスタカラー(赤・黄・緑・黒色)を基調としたライオンのイラストをあしらいました。

無炭酸ですっきり飲める「レゲエパンチ」で、ちょっとした旅気分

無炭酸ですっきり飲める「レゲエパンチ」で、ちょっとした旅気分

さらに、仙台のご当地カクテルであることを訴求するため、缶表面の商品名左上には「SENDAI SOUL COCKTAIL」の表記が。裏面には、レゲエパンチの発祥や、味わいについての解説も記載されています。

地酒にも負けない魅力を持つ、日本の「ご当地カクテル」

実は、レゲエパンチの他にも全国各地に存在する「ご当地カクテル」。湖や河川など、その土地の自然をモチーフとしたものや、地サイダーを用いたものなど、地元に根付いたカクテルの人気が高まってきています。

地酒にも負けない魅力を持つ、日本の「ご当地カクテル」

Tatyana Aksenova/ Shutterstock.com

レゲエパンチは、興味を引くネーミングに加えてパッケージにもインパクトがあり、新型コロナウイルスの影響により広まる「オンライン飲み会」の相棒としてもぴったり。手軽ですっきり飲める「レゲエパンチ」の一杯で、杜の都・仙台への思いを馳せ、自宅でちょっとした旅気分を味わってみてはいかがでしょうか。

商品概要

<品目>
リキュール

<アルコール分>
4%

<内容量・容器>
350ml ・ 缶

<参考小売価格>
143円(税抜き)

<発売日>
2020年5月26日(火)

<発売地域>
全国

オエノングループ

オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングスを中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する9社で構成され、コア事業である酒類事業は、焼酎、清酒を中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱っています。

<「レゲエパンチ」公式URL>
https://www.oenon.jp/product/chuhai-cocktail/reggaepunch/reggaepunch-peach-oolong.html

おすすめ情報

関連情報

カクテルの基礎知識