「ビールヨガ」って聞いたことありますか?

「ビールヨガ」って聞いたことありますか?
出典 : Lolostock/Shutterstock.com

「ビールヨガ」とは、その名のとおりビールを飲みながら行うヨガのこと。ビールも大好きだけど、健康にも気を配りたいという人々のあいだで、「ビール」と「ヨガ」の斬新な融合が今、熱い視線を集めています。そんな「ビールヨガ」について紹介します。

  • 更新日:

「ビールヨガ」って何?

「ビールヨガ」って何?

studio2sim/Shutterstock.com

「ビールヨガ」の発祥はビール大国・ドイツ

「ビールヨガ」は、2015年にドイツのベルリンで、2人のヨガインストラクターが始めたとされています 。
ビールも大好き、ヨガも大好き、だったらそんな大好きなことを同時にやれば、もっとたのしいはず! そんなシンプルな発想から生まれた「ビールヨガ」は、初心者でも気軽にたのしめるヨガとして、すぐに注目されるようになったようです。

「ビール」と「ヨガ」の長い歴史

「ビール」も「ヨガ」も、それぞれ人類の歴史と変わらないぐらいの長い歴史を持っています。
ビールの発祥については諸説ありますが、一般的には紀元前3000年ごろ のメソポタミア文明に時代に生まれたと言われています。一方、ヨガは紀元前2000~3000年ごろのインダス文明の時代に誕生したと言われています。
そんな長い歴史を持った「ビール」と「ヨガ」が数千年の時を超えて、新しい出会いを果たしました。そう考えればなんとなく「ビールヨガ」の奥深さが感じられるのではないでしょうか。

「ビールヨガ」で心身ともにリフレッシュ!

「ビールヨガ」で心身ともにリフレッシュ!

studio2sim/Shutterstock.com

「ビールヨガ」の魅力とは

ヨガは現在、ダイエットや健康法として世界的なブームになっていますが、本来の目的は「苦痛からの解放=快適で安定した心を作ること」にあるのだとか。
これはビールでも同じことが言えます。ビールを飲むことで日常生活のストレスから解放され、大きな喜びが得られます。
両者を同時に行う「ビールヨガ」では、その相乗効果によって心身ともにリフレッシュすることができます。また、ビールの力もあってか、初対面の人とも自然と打ち解けやすいので、初めての人でも安心して参加できます。

「ビールヨガ」で心身を整える

「ビールヨガ」では、ビールを飲みながらヨガのポーズをとります。単にビールを飲むだけではなく、ビール瓶を利用してバランス感覚や集中力を高めるのが特徴です。
「ビールヨガ」は、歴史が浅いこともあって、どんなポーズをとるかについては自由度が高く、カタチにとらわれないのも魅力のひとつ。参加者全員で心身をリフレッシュさせながら、大好きなビールとヨガをたのしめます。

「ビールヨガ」が日本で流行る日も近い!?

「ビールヨガ」が日本で流行る日も近い!?

Erik Clegg/Shutterstock.com

「ビールヨガ」が世界各国で人気に

「ビールヨガ」は、ドイツで生まれた当初は、ごく身内だけのお遊びのようなものだったそうです。しかし、そのたのしそうな様子を写した画像が、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSを通じて広まり、いつしか多くの人々がたのしむようになりました。
現在では、健康志向の強い欧米を中心に世界各国で注目されるようになり、多くの国々で「ビールヨガ」がたのしまれています。

日本でもブームの兆し?

「ビールヨガ」は、少しずつですが日本でも注目され始めています。
たとえば、2017年からJリーグの湘南ベルマーレが試合前に、公式ビールの「ベルマーレビール」の瓶を使って行う「ビールヨガ」のイベントを開催するなど、全国各地でさまざまな「ビールヨガ・イベント」が開催されています。
最近では、新聞やテレビでも取り上げられるなど、ひそかにブームの兆しを見せているので、機会があれば、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ビール瓶を手に持ってヨガのポーズをとるその姿は、リラックスした感じでとてもたのしそう。だれでも気軽に参加できるので、ぜひみなさんも「ビールヨガ」を試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識