「これが日本酒なの?」 誰でも美味しくたのしめる“米鶴 スパークリング”で乾杯を!

「これが日本酒なの?」 誰でも美味しくたのしめる“米鶴 スパークリング”で乾杯を!

  • 更新日:

「ビールやシャンパンに負けない、泡の日本酒を造りたい」

吟醸王国「山形県」で、今から300年前の元禄末期から酒造りを続ける“米鶴酒造”。毎年数々の賞を受賞する「いい酒」にこだわり続ける蔵元です。

「米鶴スパークリング」は、“ビールやシャンパンに負けない、泡の日本酒を造りたい”との想いから2007年に発売されました。ラベルの「ハート」と「稲」は米鶴の酒造りに対する情熱を表しています。

糖類・酸味料・醸造アルコール不使用、米・米麹のみを原料とする、本物のスパークリング清酒です。

2019年の「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」の「スパークリング・酒部門」では金賞を受賞しています。

味わいは、コクのある旨味がしっかりと感じられ、ワインのシャンパーニュや他国のスパークリングワインのように食事に合わせてたのしむことができます。

「米鶴スパークリング」は、日本酒に詳しい方、日本酒をあまり飲んだことがない方々、それぞれにオススメできるスパークリング清酒です。

「米鶴 スパークリング 」と合う料理

和・洋・中とどの料理とも相性が良いですが、油を使った料理では、「米鶴スパークリング」が口の中をスッキリとしてくれるので、特にオススメです。

「米鶴 スパークリング 」と合う料理:精進揚げ

精進揚げ

「米鶴 スパークリング 」と合う料理:酢豚

酢豚

ワンポイント蔵元紹介

【製造者】米鶴酒造株式会社
【所在地】山形県東置賜郡高畠町二井宿1076

【製品概要】
 品名:米鶴 スパークリング純米大吟醸
 品目:日本酒
 容量:375ml、750ml
 精米歩合:65%
 アルコール度:9度
 日本酒度:-12~-9
 酸度:1.4~1.7

おすすめ情報

関連情報