京都最大級の和洋酒ゾーン誕生! 世界30ヵ国のワイン、京都39蔵の清酒が大集結

京都最大級の和洋酒ゾーン誕生! 世界30ヵ国のワイン、京都39蔵の清酒が大集結

JR京都伊勢丹のB1食品フロアに、京都最大級の和洋酒ゾーンが11月7日(水)の今日、オープン。世界の本場・本格が集う圧倒的な品揃えの「格」と、ライフスタイルを提案する「新しさ」をテーマに生まれるこの場所から、お酒のたのしさがもっと広がります。

  • 更新日:

選りすぐりのトレンドワインと清酒が圧巻の品揃え

選りすぐりのトレンドワインと清酒が圧巻の品揃え

Shyripa Alexandr/ Shutterstock.com

和洋酒ゾーンには、世界30ヵ国以上のワインが集結。バイヤー自らフランスやイタリア、スペイン、オーストリア、アメリカなどのワイナリーを訪れ、ぶどう造りから醸造・熟成まで一貫して手がける生産者を中心にセレクトし、JR京都伊勢丹限定のワインも展開します。

関西で最大級の規模と質を追求し、約700種類のワインを貯蔵するセラーも登場。1950年代のビンテージワインや5大シャトー、人気ブルゴーニュワインなど、ワイン好きには必見のラインナップとなるでしょう。

一方、清酒は京都の全39蔵と全国(鹿児島・沖縄除く)約80蔵を加えた計120蔵以上の品揃えです。中には青森の「陸奥八仙」や、佐賀の「七田」といった希少酒も揃います。

また、味わい別に好みのお酒を見つけられる分布図も展示。その時期におすすめの清酒の香りと味わいの中から、より嗜好にマッチした1本を選んで購入することができます。

お酒と人を通じて、ライフスタイルをもっと豊かに

お酒と人を通じて、ライフスタイルをもっと豊かに

新たに登場する、酒と肴のマリアージュ「酒のTASHINAMI」には、きき酒師が常駐。バイヤーやスタイリストおすすめの旬の銘酒とともに、京都の老舗料亭やホテル・レストランの酒肴とのペアリングが常時たのしめます。

「ワインセラー」にはテイスティングBAR(仮称)も完備し、ボルドー5大シャトーに代表される希少ワインやバックビンテージワインも充実。テイスティングBARでは、8種類のテイスティングが1杯540円(税込)〜可能です。

さらにリカーBAR「洋酒バー」(仮称)は、クラフトジンの専門蒸溜所である京都「季の美蒸溜所」が手がけるお好みのボタニカルで、自分だけの調合をたのしめるクラフトジンが世界初登場!

素材の旨味を最大限に引き出し、個性あふれるビール造りで定評ある静岡の「ベアードブルーイング」が手がけるJR京都伊勢丹限定のクラフトビールをはじめ、常時2種類の樽生ビールサーバーを設置するなど、幅広いジャンルのお酒をたのしむことができます。

新しいお酒のたのしみ方と出会いに、一度足を運んでみたいですね。

店舗情報

ジェイアール京都伊勢丹
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識