柚子の上品さと長芋の歯ごたえが抜群!美味しい「たたき長芋の柚子風味」|おつまみレシピ

柚子の上品さと長芋の歯ごたえが抜群!美味しい「たたき長芋の柚子風味」|おつまみレシピ

長芋の触感と柚子の風味が、まるで「デパ地下」で買ったようなおいしい仕上がりに。包丁を使用しない、手軽に作れるおつまみです。

  • 更新日:

おもてなしの箸休めにもぴったり

長芋のしゃきしゃきした歯ごたえと柚子の風味がよく合う、浅漬け風の和えものです。思いのほか簡単なおつまみですが、「デパ地下」で買ったかのような仕上がりにきっと満足していただけるはず。おもてなしの箸休めにもぴったりです。ぜひお試しください。

材料と作り方

【材料/2〜3人分】

長芋…1本(10センチ・約200g)
白だし…小さじ2
柚子果汁 …小さじ1
柚子皮 …少々

【作り方】

【1】長芋はピーラーで皮をむき、ビニール袋に入れる。

【2】袋の上から厚手のコップの底などで粗くたたき割る。

【3】白だし、柚子果汁、千切り、もしくは小さくむいた柚子皮を入れて軽く混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど置いて味をなじませる。

【コツ・ポイント】

白だしは、食材の色を生かす料理に、和洋問わず使えて便利な調味料です。
柚子のない季節はわさび(市販のチューブタイプでOK)を使ってもおいしいですよ。

お酒に合わせたアレンジ

日本酒やビールに合わせるなら

豆腐にのせた冷奴風の食べ方もおすすめです。

ワインに合わせるなら

ちぎったモッツァレラチーズと和え、オリーブオイルをかけると、ちょっぴりおしゃれな前菜になります。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事