「にごりワイン」を本場近畿の地で楽しむ!

「にごりワイン」を本場近畿の地で楽しむ!
出典 : Danilova Janna/ Shutterstock.com

  • 更新日:

2軒のワイナリーが生み出す、大阪の「にごりワイン」

Svetlana Lukienko/ Shutterstock.com

大阪にワイナリー?と思う人もいるかもしれませんが、じつは大阪には、個性的な「にごりワイン」を生み出すワイナリーがあります。これらの「にごりワイン」は、濾過や加熱殺菌しないで造られるワイン。無濾過ならではのフレッシュな味わいと乳白色の色合いが魅力です。それではさっそく「にごりワイン」にこだわったワイン造りを行う2軒のワイナリーを紹介しましょう。

にごりワインの専門メーカー「ヒトミワイナリー」

alika/ Shutterstock.com

まったくのゼロから自家農園のブドウ畑とワイナリーを立ち上げた、1991年に設立の「ヒトミワイナリー」。白系のブドウでは、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングリオンを、赤系では、メルロー、カベルネ・サントリー、シラー、ピノ・ノアール、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、ヤマソーヴィニヨンなど、幅広い種類のブドウを栽培しています。

こちらのワイナリーの主力ワインは、国産原料100%の「にごりワイン(無濾過ワイン)」。白・赤ワインのほか、ユニークな “オレンジ”ワインも人気です。無料でワインやパンの試飲試食もできますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。ワイナリーの敷地内には「パンの匠ひとみ工房」があり、試食したパンを購入することもできますよ。
ヒトミワイナリーの詳細はこちら

大阪の土で育ったブドウを、大阪で醸造する「天使の羽ワイナリー」

Nejron Photo/ Shutterstock.com

ブドウ造りがさかんな大阪、柏原市。この地で自家農園収穫ブドウにこだわり、素晴らしいワイン造りを行っているのが、株式会社ナチュラルファーム・グレープアンドワインが経営する「天使の羽ワイナリー」です。

このワイナリーは、もともと大阪にあった「ひめひこワイナリー」というワイナリーを2016年に引き継いでスタートしており、「ひめひこワイナリー」の良質なワインの味をしっかりと引き継いでいます。

販売しているのは、国産デラウエア100%で醸造したにごりの白ワインと、国産では一般的なマスカットベリーAとコンコードを使用したにごりの赤ワイン。いずれも香り高くフレッシュな味わいで、女性からも人気です。「NI CO RI」の文字がデザインされたラベルもかわいいと評判です。
天使の羽ワイナリーの詳細はこちら

残存成分が多い分、より複雑な味わいがたのしめる「にごりワイン」。興味を持っていただけたでしょうか? 大阪に出かけた際は、ぜひ「にごりワイン」に出会いに、ワイナリーにも立ち寄ってみてください。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識