初午に合わせて作りたい! インスタ映えする 「デコいなり寿司」

初午に合わせて作りたい! インスタ映えする 「デコいなり寿司」

  • 更新日:

さまざまな具材をのせてたのしむ、新しい発想のいなり寿司

2月といえば、恵方巻と並び、初午いなりが近年ブームとなっています。「初午」とは2月の最初の午(うま)の日で、伏見稲荷の神様が降臨された日のこと。今年の初午は、2月7日の水曜日となっています。神様のお使いであるキツネの好物が油揚げであることから、この日に「いなり寿司」を食べる習慣になったといわれています。

酢飯を甘く煮た油揚げで包んだいなり寿司は、老若男女問わず愛されるお寿司の定番ですが、近年、上を包みきらずにさまざまな具材を盛り付けた「デコいなり寿司」がトレンドとなっています。

「デコいなり寿司」の作り方のコツは、さまざまな具材を彩りよく盛り付けること。スモークサーモンやハムをクルクルと巻いてお花の形にすると可愛いですし、錦糸卵をのせても華やかな印象になります。味に変化をつけたい方は、ガリやワサビを酢飯に混ぜるのもオススメ。初午に合わせて親子でいなり寿司を作り、家族みんなでわいわいたのしみましょう。

このメニューに合うお酒は…
ビール、日本酒、スパークリング日本酒、カクテル

「デコいなり寿司」

【材料】
ご飯 …560g
すし酢(市販) …大さじ4
味付き油揚げ …8枚

A.スモークサーモン寿司
スモークサーモン …2枚
ブロッコリースプラウト …1/4パック

B.サラダえび寿司
ボイルサラダえび(加熱) …6尾
大葉 …4枚

C.ハム卵寿司
ロースハム …1枚
カリカリ梅 …1/2個
絹さや …1枚
錦糸卵 …6g

D.カニかま寿司
カニ風味かまぼこ …2本
桜でんぶ …2g
薄焼き卵 …2g
菜の花 …1本

【作り方】
1.炊きたてのご飯にすし酢を混ぜて8等分にする。味付け油揚げに酢飯を入れて酢飯の面を上にする。
2.スモークサーモン寿司を作る。スモークサーモンは縦半分に切り、端からクルクルと巻いて花のようにする。いなりの上にブロッコリースプラウトをちらし、スモークサーモンの花を飾る。
3.サラダえび寿司を作る。いなりの上に大葉を折りたたんで葉のように置き、その上にサラダえびを盛り付ける。
4.ハム卵寿司を作る。ロースハムは大きさの違う花型で抜き、カリカリ梅は粗みじんに切る。絹さやはゆでて斜めに切る。いなりに錦糸卵を敷き、花のハムを大きいものから重ねてカリカリ梅を花芯に置き、絹さやの葉を飾る。
5.カニかま寿司を作る。いなりに桜でんぶを敷き、カニ風味かまぼこのほぐしたものを盛り付け、花の形に抜いた薄焼き卵を3枚重ねたものとゆでた菜の花を飾る。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識