長野県・日本アルプスワインバレーで今、注目のワイナリー

長野県・日本アルプスワインバレーで今、注目のワイナリー
出典 : Mliberra/Shutterstock.com

  • 更新日:

Sea Wave/ Shutterstock.com

安曇野市・豊科の地にあるスイス村ワイナリー「あづみアップル」は、食の安全をテーマに取り組むワイナリーです。「地元の風土で育ったブドウを使い、地元で醸す」ことを信条とし、ワインのラベルには、ブドウの産地、品種名、収穫年を記載。安曇野の農産物にこだわり、和食にも合う国際レベルのワイン造りを目指しています。

また、農協のリンゴ加工施設を前身としているこちらのワイナリーでは、ふじ、紅玉、王林、つがる、シナノゴールド、シナノスイート、ピンクレディーという品種ごとに7種のシードルも造られています。このシードル造りの技術や設備を生かしてスパークリングワインづくりにも乗り出しており、これからも商品の幅が広がっていきそうです。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識