キュウリは炒めてもおいしい!「キュウリの塩ガーリック炒め」|おつまみレシピ

キュウリは炒めてもおいしい!「キュウリの塩ガーリック炒め」|おつまみレシピ

【簡単おつまみレシピ】今回は、常備野菜としてもおなじみのキュウリを使って、サラダ以外でおすすめの食べ方を紹介します。味付けを、塩ガーリックで炒めるレシピにしているので、お酒のおつまみとしてもぴったり。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

どんな味付けにも合う、万能野菜炒め

スティック野菜やサラダ、浅漬けなどでそのまま食べるイメージの強いキュウリですが、じつは炒めてもおいしい野菜です。素材の味がシンプルな分、どんな味付けでも合いますが、今回は少しパンチのきいたおつまみとして、塩ガーリック炒めの食べ方で紹介します。もちろんキュウリと合わせて、きのこやパプリカなど冷蔵庫にある野菜を加えて作ってもOK! サラダ以外のキュウリの食べ方を、ぜひ試してみてください。

キュウリの塩ガーリック炒めの材料と作り方

【材料/2人分】

キュウリ…1本
ニンニク…1片
唐辛子…1本
塩…小さじ1/4
油…大さじ1と1/2 ※サラダ油やオリーブオイルなどお手持ちの油で。

【作り方/10分】

【1】キュウリはピーラーで皮をむき、一口大の乱切りにする。ニンニクはみじん切りにする。

キュウリの塩ガーリック炒めの材料と作り方

味なじみをよくするために、皮をむいて使用します。

【2】火を点ける前に、フライパンに油、塩、半分に切って種を取り除いた唐辛子、ニンニク、キュウリを入れて、まずは全体がなじむよう混ぜる。

【3】やや弱めにした中火(弱火よりの中火)にかけて炒めていく。ニンニクの香りが立ち、キュウリにツヤが出て、軽くしんなりしたら出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、ベーコンやソーセージ、豚肉などお好みの肉類を加えてボリュームアップさせてみましょう! メインメニューとしてもたのしめますよ。

キュウリの塩ガーリック炒めの材料と作り方

ベーコンを加えれば、肉野菜炒めとしてメインメニューにもなります。

お酒に合わせた、キュウリの塩ガーリック炒めのアレンジ

ビールに合わせるなら

ガーリックバター醤油味やオイスターソース味で作ってみましょう。

日本酒に合わせるなら

材料に、さらに生姜を加えてもよいですね。

ワインに合わせるなら

オリーブオイルで作り、キュウリのアーリオオーリオ(エ・ペペロンチーノ)としてもおいしいですよ!

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事