「レンジで簡単チリコンカン」は、アレンジで大活躍するおつまみ

「レンジで簡単チリコンカン」は、アレンジで大活躍するおつまみ

【簡単おつまみレシピ】ひき肉と豆の煮込み料理、チリコンカンは、多めに作っておいてもさまざまなアレンジができるメニューです。パーティフードとしてもぴったりなので、ぜひレパートリーに加えてみましょう。日本酒やワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

チリコンカンは、トマト水煮缶を1缶使い切るのがポイント

電子レンジと耐熱ボウルを使って、チリコンカンを手軽に作ってみましょう。今回は、トマト水煮缶を1缶使い切る量のレシピとしているため、ふだん紹介している食べきり量のメニューよりも多めに出来上がります。ですが、多めに作っておいても、トルティーヤチップスやパンとそのまま食べるほか、パスタやドリアのソースとして、ホットサンドの具として、など色々と応用がきくメニューです。ファスナー付き保存袋に薄く広げて冷凍しておけば、都度使いたい分だけ取り出せて、使い勝手もよいですよ。

今回のレシピでは使用しないトマト缶の汁気は、コンソメや水と合わせて、トマトコンソメスープをいっしょに作ってみましょう。食材を上手に使い回すことで、おいしく無駄なく、おうちおつまみ作りをたのしんでもらえたらうれしいです。

チリコンカンの材料と作り方

【材料/3〜4人分】

ひき肉(合い挽き)…200g
玉ねぎ…1/4個
ミックスビーンズ…100g ※缶詰やレトルトタイプのもの。
トマト水煮缶(カットタイプ)…1缶(400g)
コンソメ(顆粒)…10g
チリパウダー…小さじ1 ※量はお好みで増やしても。チリパウダーがなければ、カレー粉やガラムマサラ、唐辛子などでもOKです。
砂糖…小さじ1 ※はちみつでもOK。
塩、胡椒…適量
トルティーヤチップス…適量

【作り方/15分】

【1】耐熱ボウルにひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、ミックスビーンズ、汁気を軽く切ったトマト水煮缶、コンソメ、チリパウダー、砂糖を入れて全体を混ぜる。

チリコンカンの材料と作り方

材料を耐熱ボウルへ入れ、全体がなじむようによくかき混ぜます。

【2】ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱し、いったん取り出して混ぜ、味を見て、塩、胡椒を加えたら、さらに2分ほど加熱して取り出す。※スパイシーな味わいがお好みなら、塩、胡椒と合わせて、ここでさらにチリパウダーを加えてもよいですよ。

【3】適量を盛り付けて、お好みでトルティーヤチップスを添えたら出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、ナチョスを作ってみましょう! トルティーヤチップスにチリコンカンとピザ用チーズをかけてオーブントースターで焼くだけです。チリコンカンがストックにあれば、お店で食べるようなおつまみがすぐに作れちゃいます。

チリコンカンの材料と作り方

ナチョス以外にも、パスタやドリアのソースに使うなどアレンジが多彩。

お酒に合わせた、チリコンカンのアレンジ

日本酒に合わせるなら

大豆を使い、トマト缶を控えめにして赤味噌を加えると和風チリコンカンになります。

ワインに合わせるなら

ひよこ豆を使い、熱々の状態にモッツァレラチーズをのせて、ちぎったバジルをちらしてもよいですね。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事