「セロリツナサラダ」は、大胆な見た目が映えるおつまみ

「セロリツナサラダ」は、大胆な見た目が映えるおつまみ

【簡単おつまみレシピ】今回は、見た目が映える、セロリ1本を丸ごと使ったサラダおつまみのレシピを紹介します。盛り付けるお皿にもこだわれば、おもてなしメニューとしてもぴったり。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

セロリツナサラダは、セロリ1本を丸ごと使うのがポイント

「セロリを買っても使いきれなくて、いつの間にかしんなりしていた」、なんてことはありませんか? 今回は、購入したての新鮮なセロリを、爽やかでヘルシーなおつまみにして、豪快に食べてみましょう。大胆な見た目ですが、味は万人受けするツナマヨをベースにしているのでご安心ください。木のボードなどに盛り付ければ、見た目も華やか。ナイフを添えれば、パーティフードにもなりますよ。

セロリツナサラダの材料と作り方

【材料/2人分】

セロリ…1〜2本 ※大ならば1本、小ならば2本
ツナ缶…1缶(70g)
カレー粉…小さじ1
マヨネーズ…大さじ2
醤油…小さじ1/4
黒胡椒…少々

【作り方/10分】

【1】セロリは包丁で表面の凹凸を薄く削ぎ切るようにして、筋を取り除く。

セロリツナサラダの材料と作り方

口当たりを良くして食べやすくするため、包丁を当てて筋を取り除きます。この作業はピーラーを使ってもOKです。

【2】ツナ缶は油を切り、カレー粉、マヨネーズ、醤油と混ぜる。

【3】セロリのくぼみに【2】を盛り付け、長皿や木のボードなどにのせて、黒胡椒をふったら出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、セロリを1センチ幅に切り、さらにミックスナッツ、フライドオニオンを加えて和えたサラダ仕立てに。

セロリツナサラダの材料と作り方

セロリの形を変えるだけでバリエーションが出せるので、レパートリーに加えておくとよいですよ。

お酒に合わせた、セロリツナサラダのアレンジ

ビールに合わせるなら

サバ缶+マヨネーズ+カレー粉の組み合わせで作ってみましょう。

日本酒に合わせるなら

鮭缶+マヨネーズ+柚子胡椒の組み合わせで。

ワインに合わせるなら

オイルサーディン+マヨネーズ+レモン汁の組み合わせで作ってもおいしいですよ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事