「ナポリタン風ソテー」で、人気のカフェメニューをおつまみに|おつまみレシピ

「ナポリタン風ソテー」で、人気のカフェメニューをおつまみに|おつまみレシピ

【簡単おつまみレシピ】喫茶店やカフェのメニューで見ると食べたくなる味、ナポリタン。今回は、そんなナポリタンの味付けはそのままに、メインのパスタを省いておつまみソテーとしてアレンジするメニューを紹介します。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

ナポリタン風ソテーは、調味料の水分を炒め飛ばすのがポイント

みんな大好きナポリタン! 主食感が強い料理ですが、パスタを省いてソテーしてしまえば、おつまみにもぴったりな味付けです。今回は、玉ねぎ、ピーマン、ソーセージといった定番の具で紹介しますが、きのこや根菜類、ハム、ベーコンなど、おうちにある野菜や食材で気軽に作ってみましょう。

おいしく作るコツは、調味料を加えて、水分をしっかり炒め飛ばしてから具材と合わせること。これで味がぼやけません。そして、最後に加える牛乳が味をまろやかにまとめてくれますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ナポリタン風ソテーの材料と作り方

【材料/2人分】

玉ねぎ…1/2個(大) ※中サイズならば1個使用。
ピーマン…2個
ソーセージ…1袋(6本)
ケチャップ…大さじ3
ウスターソース…大さじ1/2
牛乳…大さじ1
バター…10g ※軽い味わいにしたいときはオリーブオイルやサラダ油でもOK。
粉チーズ、パセリ…適宜

【作り方/10分】

【1】玉ねぎは薄切り、ピーマンはヘタと種を取り除いて斜め細切り、ソーセージは斜め薄切りにする。

【2】フライパンを中火にかけてバターを入れ、玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを炒める。

【3】玉ねぎがしんなりしてきたら、具材をフライパンの端に寄せて、空いたところにケチャップ、ウスターソースを加えて、まずは調味料の水分を炒め飛ばす。

調味料の水分をしっかり炒め飛ばしてから、具材と合わせましょう。

【4】具材と調味料がなじむように混ぜ、牛乳を加えてさらに軽く炒めて火を止める。器に盛り付け、お好みで粉チーズやパセリをふって出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、うどん(冷凍やゆで麺)を加えて作る、ナポリタン風焼きうどんを作ってみましょう。パスタをゆでて作るより短時間で出来るので、〆の料理にも楽ちん、おすすめです。

うどんがモチモチで、いつもと違う食感が新鮮ですよ。

お酒に合わせた、ナポリタン風ソテーのアレンジ

ビールに合わせるなら

ペッパーソースやチリソースを加えてピリ辛に。

日本酒に合わせるなら

バターをオリーブオイルやサラダ油に代え、ケチャップは控えめに。その分ウスターソースを増やして、少し大人な味付けにしてみましょう。

ワインに合わせるなら

仕上げにリンゴ酢やレモン汁を加えて、ケチャップの甘味を引き締めてもおいしいですよ。

▼他のおつまみレシピも知りたい方にはこちらの記事がおすすめです

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事