だしの旨みに食欲全開!簡単調理がうれしいお手軽おつまみと〆の一品

だしの旨みに食欲全開!簡単調理がうれしいお手軽おつまみと〆の一品

手間がかからずに簡単に作れる美味しいお酒のお供を2つご紹介します。1品目は「にんべん つゆの素ゴールド」を使った「鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き」。2品目は「永谷園 お茶づけの素」を使った「しらすお茶づけ」です。レシピ動画もありますのでぜひお試しください。

  • 更新日:

旨みたっぷりなだしつゆを煮からめた「鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き」

鶏もも肉をおいしく、さらにさっぱりと食べたい時におすすめなのが「鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き」です。

今回のレシピで使用する、にんべんの「つゆの素ゴールド」は、「にんべんつゆの素 3倍濃厚品」に比べて、だし素材が1.5倍で、より豊かな風味と上質な味わいがたのしめます。

「鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き」は、お酒のおつまみとしてだけではなく、お食事のおかずとしても重宝する一品です。

【鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き 材料/2人分】

【鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き 材料/2人分】

鶏もも肉 1枚(300g)
アスパラガス 3本
サラダ油 大さじ1/2
レモン(輪切り) 5枚
つゆの素ゴールド 50ml

【鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き 作り方】

【1】鶏もも肉を4等分にする。
アスパラガス(皮を剥いておく)は4cmの長さに切る。
【2】フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を皮目から入れ、
焼き色がつくまで中火で焼く。
【3】焼き色が付いたら裏返し、
フタをして鶏もも肉に火を通す。
【4】火が通ったらアスパラガスを加え、
フライパンの空いている場所でさっと炒める。
【5】余分な油を拭き取り、レモン、つゆの素ゴールドを加えて2~3分煮からめる。

レモンの酸味がさわやかのアクセントに

レモンの酸味がさわやかのアクセントに

「鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き」とお酒を合わせるなら

ビール、旨みのある日本酒、レモンサワー、本格焼酎水割り、辛口の白ワインなどがおすすめです。

「鶏もも肉のさわやかレモン照り焼き」の作り方の動画がありますので、こちらからぜひご覧ください。

▼作り方の動画はこちら

全力ごはん 公式Instagram

大人も子供も大喜び からだ想いの「しらすお茶づけ」

大人も子供も大喜び からだ想いの「しらすお茶づけ」

お茶づけは、お酒を飲んだあとの〆として召し上がる方も多いと思います。

今回ご紹介する永谷園のお茶づけの素「お茶づけ海苔」を使った「しらすお茶づけ」は、タンパク質やカルシウムを含んだ「しらす」をトッピングするので、お子様のお食事としてもおすすめできます。

【しらすお茶づけ 材料/1人分】

【しらすお茶づけ 材料/1人分】

お茶づけの素 1小袋
しらす 小さじ2
ごはん 100g
お湯 150ml

【しらすお茶づけ 作り方】

【1】ごはんの上に、しらすをのせ、「お茶づけの素」を振りかけ、お湯を注いで、できあがり。

【しらすお茶づけ 作り方】

「しらすお茶づけ」とお酒を合わせるなら

焼酎の緑茶割り、日本酒のぬる燗、ウイスキーハイボールなどがおすすめです。

「しらすお茶づけ」の作り方の動画がありますので、こちらからぜひご覧ください。

▼作り方の動画はこちら

全力ごはん 公式Instagram

今回ご紹介したおつまみは、どれも少ない材料で簡単でおいしく作ることができます。
大人だけでなく、お子様にも喜んでいただけると思いますので、ぜひ一度トライしてみてください。

▼他のおつまみレシピも知りたい方にはこちらの記事がおすすめです

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事