もっちり食感が後を引くヘルシーおつまみ「大根餅」

もっちり食感が後を引くヘルシーおつまみ「大根餅」

【カンタンおつまみレシピ】今回は、外側のカリッとした食感と、内側のもっちりとした食感のハーモニーがおいしい「大根餅(大根もち)」のレシピを紹介。ヘルシーでカンタンに作れるおつまみとしておすすめです。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

じっくりと香ばしく焼くのが大根餅をおいしく作るコツ

中華料理の点心として食べたことがあるかもしれない大根餅、じつは見た目より作り方もカンタン! あっさり食べたい日のヘルシーおつまみに最適です。コツは、フライパンに入れたらあまり触らず、じっくりと香ばしく焼くこと。外側のカリッとした食感がおいしさの秘訣です。

今回は桜海老を加えたレシピを紹介しますが、【アレンジ】のように海苔で巻いて磯部焼き風にしたり、大葉やじゃこ、粉チーズなどお好みの食材を加えたり、お酒に合わせたスタイルでたのしむこともできますよ。

大根餅の材料と作り方

【材料/2人分】

大根…1/4本(250g)
塩…少々
片栗粉…大さじ2
桜海老…大さじ2(5g)
ゴマ油…大さじ1
酢醤油…適量(酢と醤油をお好みの量で)

【作り方/15分】

【1】すりおろした大根は軽く水気を切る。

【2】桜海老、塩、片栗粉を加えて混ぜ、小判形に丸める。

大根餅の材料と作り方

小判形に丸め、中央に少し指でくぼみを作ります。

【3】フライパンを中火にかけ、ゴマ油を入れ、中〜弱火で片面4分、裏返して蓋をして、さらに4分焼く。お好みで酢醤油を添えて出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、海苔で巻いた磯部焼き風大根餅を。

大根餅の材料と作り方

海苔の香ばしさがプラスされ、おいしいですよ。

お酒に合わせた大根餅のアレンジ

ビールに合わせるなら

塩を鶏がらスープの素に代えて作ってみて。

日本酒に合わせるなら

醤油やポン酢を添えて。

ワインに合わせるなら

粉チーズを加えて、オリーブオイルで焼いて作ってみましょう。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。
2022年 フード イベントカレンダー【全国版】

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事