「安心院スパークリングワイン2019」が世界最高峰のスパークリングワイン・コンペにて日本初の銀賞受賞

「安心院スパークリングワイン2019」が世界最高峰のスパークリングワイン・コンペにて日本初の銀賞受賞

三和酒類(大分県宇佐市)が運営する、安心院葡萄酒工房(大分県宇佐市)で醸したワイン「安心院スパークリングワイン2019」が世界最高峰のスパークリングワインのコンペティション「シャンパン&スパークリングワイン・ワールド・チャンピオンシップ2021(CSWWC2021)」にて、日本初となる銀賞を受賞。

  • 更新日:

日本初の銀賞受賞「安心院スパークリングワイン2019」

「安心院スパークリングワイン2019」が、「シャンパン&スパークリングワイン・ワールド・チャンピオンシップ2021(CSWWC2021)」において、日本初の銀賞を受賞しました。

安心院産のシャルドネを原料に「瓶内2次発酵」の製法を用いて醸した「安心院スパークリングワイン2019」は、きめ細やかな泡立ちとトロピカルフルーツや酵母由来のトースト香が広がり、豊かな果実味と爽やかな酸味を持つ辛口スパークリングワインとなっています。

日本初の銀賞受賞「安心院スパークリングワイン2019」

今回の受賞については、2014年から開催されているCSWWCにおいて、三和酒類が日本からの初エントリーにも関わらず、いきなりの初受賞となりCSWWC2021の特筆すべきトピックスとして報じられたといいます。

また、三和酒類は受賞の喜びについて、以下のようにコメントを発表しています。

私共のお声掛けに応じてぶどう作りにご協力をくださる地元のぶどう生産者の皆様方のご尽力をはじめ、当社のこれまでのワインづくりに対する取り組みが世界で高く評価されたものと、大変意義深く受け止めています。当社では、この受賞を機に、安心院独自の新たなブドウ品種の栽培研究や醸造技術の一層の向上に取り組み、“地域に根差した、皆様に愛されるワインづくり”を続けて参ります。

出典 https://prtimes.jp

香りと味わい

日本初の銀賞受賞「安心院スパークリングワイン2019」

これまでにも国内外で数々の賞を受賞し、高い評価を得ているという「安心院スパークリングワイン2019」は、グレープフルーツの様な柑橘、リンゴや洋ナシの様な果実に加え、花の様な香りとトーストしたパンの様な香りが重なり合い、口に含むと泡立ちはきめ細やかで心地良い切れのある酸味とミネラル感が味わいの骨格を形成しているといいます。

また、余韻に柑橘の香りが残る、さっぱりとした味わいの辛口スパークリングワインで、艶やかで輝きのある緑色を帯びた黄色い色調に仕上がっていることも特長です。

「シャンパン&スパークリングワイン・ワールド・チャンピオンシップ2021」について

「シャンパン&スパークリングワイン・ワールド・チャンピオンシップ2021」について

「シャンパン&スパークリングワイン・ワールド・チャンピオンシップ(The Champagne & Sparkling Wine World Championships 略してCSWWC))」は、スパークリングワインの専門家によって審査される、唯一の国際的なスパークリングワイン・コンペティション。2014年に創設され、毎年英国・ロンドンで開催されています。

コンペティションの審査員は、世界的に著名なワイン評論家トム・スティーブンソン氏や、マスター・オブ・ワイン(英国に拠点を置くマスター・オブ・ワイン協会が認定する、ワイン業界においてもっとも名声の高いとされる資格)を持つスペシャリスト等で構成され、審査は完全なブラインドテイスティングで厳格に行われているとのこと。

開催8回目となったCSWWC2021は、19か国から1,000点を超えるエントリーがあったといい、「金賞」が139点、「銀賞」が268点選ばれました。日本からのエントリーは三和酒類が初めてであったことから日本初の「銀賞」受賞となりました。

商品概要

商品概要

商品名:安心院スパークリングワイン 2019
品種:シャルドネ100%
アルコール度数:11度
容量:750ml
希望小売価格(税込):3,509円

>>安心院葡萄酒工房オンラインショップ【安心院スパークリングワイン2019】販売ぺージ

安心院葡萄酒工房について

安心院葡萄酒工房について

安心院葡萄酒工房(あじむぶどうしゅこうぼう)は、三和酒類が宇佐市安心院町で運営するワイナリー。霧深い盆地である、この地特有の温度差の激しい気候を活かし良質のぶどうを育て、芳醇なワインを醸しています。

三和酒類は1971年にワインの醸造を開始、2001年10月に「安心院葡萄酒工房」を開園し20周年を迎えました。杜の中のワイナリーをイメージしたという、緑あふれる園内には、醸造場、貯蔵庫、ぶどう畑、試飲ショップなどたくさんの見所があり、製造工程や栽培中のぶどうの見学はもちろん、ワインの試飲やショッピングなどがたのしめるそう。

なお、高品位のワインを生み出す醸造場を表彰する「日本ワイナリーアワード」にて最高位の『五つ星ワイナリー』に2019年から3年連続で選ばれており、五つ星獲得は西日本で唯一とのことです。

安心院葡萄酒工房について

住所:大分県宇佐市安心院町下毛798
営業時間:9時~16時(園内見学17時まで可) 
定休日:毎週火曜日(祝日の場合営業)、年末年始 
入園料:無料

>>安心院ワインブランドサイト

三和酒類株式会社について

麦焼酎「いいちこ」をはじめとした、日本酒・ワイン・ブランデー・リキュール・スピリッツ、大麦発酵液を原料とした食品素材など、発酵に関わるものづくりを幅広く手がける総合醸造企業。

本社:大分県宇佐市大字山本2231番地の1
事業内容:酒類食品製造業

>>ホームページ

※今回お届けした情報は記事執筆時点のものです。ご利用の際は状況が異なる場合がありますのでご注意ください

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事