日本ビール検定(びあけん)予想問題!【2級 vol.5】回答と解説編

日本ビール検定(びあけん)予想問題!【2級 vol.5】回答と解説編

日本ビール検定(びあけん)の予想問題はいかがでしたか? 回答と解説で検定に備えるとともにビールの知識を深めてくださいね。

  • 更新日:

問1 ビールラベルについて

問題

2021年にリニューアル発売されたヱビスビールの表ラベルに新しく記載された場所の名前はどこか。次の選択肢から選べ。

(a)銀座
(b)目黒
(c)東京
(d)恵比寿

正解

(c)東京

解説

ヱビスビールは、2021年にコンセプトをリニューアルし、同時に製品パッケージもリニューアルしました。製品の表ラベルには、「東京で生まれ、恵比寿という街をつくったビールというストーリーと、多様性を象徴する都市でもある現在の東京という二つの要素を「BORN IN 1890,TOKYO」で表現しています。(サッポロビールHPより)
ということで、「TOKYO(東京)」という場所が新しく表示されています。

問2 ビールに関する書籍

問題

2019年7月に発売された書籍で、ビアジャーナリスト/イラストレーターの藤原ヒロユキ氏が監修し、(一社)日本ビアジャーナリスト協会が監修した書籍名は次のうちどれか。

(a)ビールが10倍美味しくなる知識
(b)新しいクラフトビールの世界
(c)ビールで10倍楽しくなるディナー
(d)みんなに教えたい美味しいクラフトビール

正解

(a)ビールが10倍美味しくなる知識

解説

この書籍は、漫画仕立てになっていますが、ビールを本格的に勉強したい方や、日本ビール検定の受験を考えている方にもぴったりな本格的な内容になっています。

問3 販売許可されている会社

問題

世界最大のビールの祭典で知られるドイツのミュンヘンで開催される「オクトーバーフェスト」では、オクトーバーフェスト用のビールをビールテント内で販売できるビールが決まっています。販売を許可されたビール醸造会社はいくつあるでしょうか。その数を次の選択肢から選べ。

(a)6
(b)12
(c)18
(d)24

正解

(a)6

解説

ドイツミュンヘンで開催されるオクトーバーフェストでは、地元ミュンヘン市内の6つのビール醸造会社だけがオクトーバーフェスト用のビールをビール内で提供することを許可されています。ミュンヘン市内の6つのビール醸造所とは、①アウグスティーナ ②シュパーテン ③パウラナー ④ハッカープショール ⑤ホフブロイ ⑥レーベンブロイです。 
*日本ビール検定公式テキスト(2020年4月改訂版 P.139に掲載)

おすすめ情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事