旨安ワインにワンランク上級品が登場!チリワイン「LFE ダンシングフレイム・プレミアム」が新発売

旨安ワインにワンランク上級品が登場!チリワイン「LFE ダンシングフレイム・プレミアム」が新発売

お手頃プライスながら上級者をも満足させる本格的な味わいと好評の旨安チリワイン「LFE ダンシングフレイム」。その上級品となる「LFE ダンシングフレイム プレミアム カベルネソーヴィニヨン」、「LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ」が三菱食品株式会社から新発売。ソムリエが評価しました。

  • 更新日:

「LFE ダンシングフレイム」ってどんなワイン?

LFEダンシングフレイム カベルネ・スタンダードとプレミアム

LFEダンシングフレイム カベルネ・スタンダードとプレミアム

「LFE ダンシングフレイム」とは、数々の受賞歴を誇るチリの家族経営ワイナリー「ルイス・フェリペ・エドワーズ」、略称LFEのデイリーワインです。お値頃ワインながらも、国内でメジャーなデイリー・チリワインブランドと比べて「甘みがあまり感じられないドライな口当たりで、酸味や渋み、ボディが強く」感じられる傾向です。

そのため、輸入ワインビギナーには少し飲みにくいと言われる場合もありますが、ふだんから輸入ワインを飲み慣れた「ワイン中級者~上級者」でも、それなりに「満足できた」「ビックリするほど本格的な味だった」といった声を聞きます。

まとめると、「LFE ダンシングフレイムは、輸入ワインビギナーには少し強い、飲みにくい」という一面と、「輸入ワインヘビーユーザーの、ふだん飲みワインになる」というイメージの酒質です。

「LFE ダンシングフレイム プレミアム」の特徴は?

LFE ダンシングフレイム プレミアムの特徴

LFE ダンシングフレイム プレミアムの特徴

「LFE ダンシングフレイム プレミアム」は、赤ワインの「LFE ダンシングフレイム プレミアム カベルネソーヴィニヨン」と白ワイン「LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ」の2種類で登場しました。

前述のとおり、国内で大人気のチリワインブランド「アルパカ」や「フロンテラ」などと比較すると、家族経営ならではのこだわりなのか? ある意味で本格派の「LFE ダンシングフレイム」。

「LFE ダンシングフレイム プレミアム」は、その上級版として登場したワインなので、さらに特徴が強調された印象です。スタンダードと比較して、香り、酸味、ボリュームなどが全体的に大きくなった印象で、千円台から二千円台の欧州ワインを飲むような感覚で付き合えるワインです。

「LFE ダンシングフレイム プレミアム」をソムリエがテイスティング

「LFE ダンシングフレイム プレミアム」2種をリーデルで

「LFE ダンシングフレイム プレミアム」2種をリーデルで

「LFE ダンシングフレイム プレミアム」シャルドネ(白ワイン)、カベルネソーヴィニヨン(赤ワイン)を、「たのしいお酒.jp」編集部のシニアソムリエが、リーデルの<オヴァチュア>レッドワインを使用してテイスティングしてみました。

「LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ」をテイスティング

LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ

LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ

「LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ」を「たのしいお酒.jp」編集部のシニアソムリエがテイスティング。

「LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ」は、しっかりと熟したブドウをステンレスタンクと一部フレンチオーク樽で熟成させた、少しぜいたくな造り。

外観は明るいイエローで、グラスに注ぐとフワっとトロピカルフルーツ系の香りが感じられます。

口に含むと、熟したシャルドネらしいふくよかな酸味とボリューム感のあるテクスチャー、複雑味があり満足度の高い辛口白ワインで、輸入白ワインをよく飲むワイン中級者~上級者・ヘビーユーザーが普段の家飲みワインとして気軽にたのしめそうな味わいでした。

「LFE ダンシングフレイム プレミアム カベルネソーヴィニヨン」をテイスティング

LFE ダンシングフレイム プレミアム カベルネソーヴィニヨン

LFE ダンシングフレイム プレミアム カベルネソーヴィニヨン

「LFE ダンシングフレイム プレミアム カベルネ・ソーヴィニヨン」は「LFE ダンシングフレイム カベルネ・ソーヴィニヨン(スタンダード)」と比較テイスティングしました。

スタンダードでもカシスのような香りと熟した果実味で、この価格帯の赤ワインにしては酸味やタンニンがしっかりと主張し、甘さを感じさせないドライでオトナの味わいです。

「プレミアム カベルネ・ソーヴィニヨン」のほうは、チリの銘醸地コルチャグアヴァレーのカベルネ・ソーヴィニョン85%、カベルネ・フラン10%、シラー5%のセパージュをフレンチオーク&アメリカンオークで6ヶ月熟成と、ちょっとぜいたくな造りです。

よく熟した3種類のブドウをフレンチオークなどで熟成させたおかげで、ブラックベリーやドライフルーツ、バニラのような香り、しっかりしたタンニンの、より深い味わいと複雑味がありました。

赤ワインビギナーには少し強くて飲みにくさを感じられるかもしれませんが、輸入赤ワインを飲み慣れた赤ワインヘビーユーザーの方にも、ふだん飲みワインとしておすすめできる出来栄えの旨安赤ワインです。

旨安ワインとして人気のチリワインですが、あと数百円で、さらに満足度の高い上級タイプをチョイスするのもありだと思いました。スーパーの売場で見かけたら、いちど手にとってチャレンジしてみてくださいね。

今回ご紹介した商品

「LFE ダンシングフレイム プレミアム シャルドネ」

プレミアム・シャルドネラベル

プレミアム・シャルドネラベル

・タイプ:白ワイン / 辛口
・原産国・地域:チリ / コルチャグアヴァレー
・ブドウ品種:シャルドネ100%
・容量:750ml
・アルコール分:13.5%
・熟成:ステンレスタンク、フレンチオーク樽
・サービス温度:8~10℃
・おすすめペアリング:ブルーチーズ、クリームソース
・販売元:三菱食品株式会社
・希望小売価格 1,200円(税抜)

「LFE ダンシングフレイム プレミアム カベルネソーヴィニヨン」

プレミアム・カベルネラベル

プレミアム・カベルネラベル

・タイプ:赤ワイン / フルボディ
・原産国・地域:チリ / コルチャグアヴァレー
・ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン85%、カベルネ・フラン10%、シラー5%
・容量:750ml
・アルコール分:13%
・熟成:フレンチオーク / アメリカンオークで6ヶ月
・サービス温度:14~16℃
・おすすめペアリング:ラムチョップ、牛肉のグリル
・販売元:三菱食品株式会社
・希望小売価格 1,200円(税抜)

*商品価格などは、記事執筆時点のものとなります。ご購入の際には価格が異なる場合がありますのでご注意ください。また、商品の味わい表記は「たのしいお酒.jp編集部」の主観評価です。

関連記事

コスパの高いチリワイン、ダンシングフレイムがおすすめ!ソーヴィニヨンブラン(白ワイン)にも注目です

監修者

工藤貴祥

工藤貴祥

(一社)日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ、同SAKE DIPLOMA、きき酒師、焼酎きき酒師、日本ビール検定2級。29年以上お酒業界にいて、特に日本酒愛、ワイン愛、ビール愛が止まらない。もちろんこれ以外のお酒も(笑)。料理やアウトドア、古典酒場巡りが趣味。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識