コスパの高いチリワイン、ダンシングフレイムがおすすめ!ソーヴィニヨンブラン(白ワイン)にも注目です

コスパの高いチリワイン、ダンシングフレイムがおすすめ!ソーヴィニヨンブラン(白ワイン)にも注目です

コストパフォーマンスが高いワインとしても人気のチリワイン。アルパカやフロンテラ、コノスルなどがメジャーブランドですね。三菱食品から発売されているダンシングフレイムというブランドの実力は?おすすめのチリワインは?その特徴は?それぞれどんな人に向いているのか?編集部のソムリエ複数名や20代女子で試飲評価してみました。

  • 更新日:

チリ産の赤ワイン4種、白ワイン4種を比べてみました

お値頃チリワインを比べてみました

お値頃チリワインを比べてみました

結論:「ダンシングフレイム」は、ふだんから輸入ワインを飲み慣れている中級~上級者にもおすすめできる、本格派の味わいを持つお値頃チリワインでした。

2007年に発効された日本とチリ二国の「日本チリ間経済連携協定(EPA)」により、チリワインの関税が2019年の完全撤廃に向けて段階的に下がった事も追い風になり、2015年から5年連続で日本への国別ワイン輸入量No.1になっているのがチリワイン。

(2019年には日本とEUのEPAも発効し、欧州産ワインの関税も撤廃されました。国別輸入金額No.1は同期間もシャンパーニュやボルドー、ブルゴーニュを擁するフランス)

日常の家飲みワインとして一番人気のチリワイン。特に黒ブドウ品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」を使った赤ワインは「チリカベ」の略称で親しまれていますね。

今回、多くのスーパーなどで600円未満で販売されているお値頃チリワインのなかから、赤ワイン4種類と白ワイン4種類を「たのしいお酒.jp」編集部のシニアソムリエ、ソムリエ、20代の女性も含めたメンバーで比較試飲してみました。

試飲は赤白それぞれのグループで、同一温度、同じ抜栓タイミング、グラスもすべてリーデルの<オヴァチュア>レッドワインを使用、注ぐ量も揃え、極力同一コンディションで実施しました。

赤・白グループのなかでに試飲順番どおりにご紹介、その結果は次の章で。

チリ産デイリー赤ワイン4本をソムリエが評価します

ダンシングフレイム カベルネ・ソーヴィニョンとメルロー

ダンシングフレイム カベルネ・ソーヴィニョンとメルロー

赤ワインはアサヒビール「サンタ・ヘレナ アルパカ・カベルネ・メルロー」、メルシャン「コンチャ・イ・トロ フロンテラ カベルネ・ソーヴィニョン」、三菱食品「ダンシングフレイム カベルネソーヴィニヨン」、同「ダンシングフレイム メルロー」の順に、4アイテムを約15℃でテイスティング。

アルパカ・カベルネ・メルロー

アルパカ・カベルネ・メルロー」は、さすが “輸入スティルワイン市場(注1)売上金額No.1(注2)” ブランド、アルパカの主力商品です。

人気の黒ブドウ品種2種類がブレンドされていてバランスが良く、他の3アイテムに比べて酸味や渋み(タンニン)が控えめな分、心地よい甘さ(甘いのではなく、甘く感じる)で、とても飲みやすい味わいです。これなら輸入ワインを飲み慣れていない、赤ワインビギナーにも抵抗感の少ない、輸入赤ワイン入門編としてもおすすめできる味わいでした。

(注1)「日本に輸入されているスティルワイン」
(注2) 出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)2019年1月~2019年12月 累計販売規模(金額)輸入スティルワイン市場

フロンテラ カベルネ・ソーヴィニョン

フロンテラ カベルネ・ソーヴィニョン」は、9,000ヘクタールに及ぶ広大な自社畑を所有するチリNo.1 ワイナリー(注3)コンチャ・イ・トロが醸造する人気の赤ワインで、砂糖漬けのフルーツやプラムのアロマにチョコレートのような広がり。

味わいはタンニンがまろやかでバランスよく、とても心地よい飲み口の赤ワインです。赤ワインビギナーからミドルユーザーにとって、とても使い勝手の良い万能型の赤ワインだと思います。

(注3)出典:INTELVID-Chile 2018

ダンシングフレイム カベルネソーヴィニヨン

ダンシングフレイム カベルネソーヴィニヨン 赤

ダンシングフレイム カベルネソーヴィニヨン 赤

ダンシングフレイム カベルネソーヴィニヨン」は、チリの家族経営ワイナリー「ルイス・フェリペ・エドワーズ(LFE)」のデイリーワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネフラン、ティントレラの3品種を使用したミディアムボディの赤ワインです。

カシスのような香りと熟した果実味で、この価格帯の赤ワインにしては酸味やタンニンがしっかりと主張し、甘さを感じさせないドライでオトナの味わい。赤ワインビギナーには少し強く感じられるかもしれない、輸入赤ワインらしい味わいでした。

ダンシングフレイムのカベルネは、輸入赤ワインを飲み慣れた赤ワイン中級者~上級者向けというか、赤ワインヘビーユーザーのふだん飲みワイン用としてもおすすめできるデイリー赤ワインです。

ダンシングフレイム メルロー

ダンシングフレイム メルロー 赤

ダンシングフレイム メルロー 赤

ダンシングフレイム メルロー」は、メルロー、カルメネール、ティントレラの3品種を使用したミディアムボディの赤ワイン。輸入ワインらしい、しっかりとした味わいながら、カベルネと比べるともう少しフルーティでタンニンが丸く感じられます。

「ガッツリ肉料理のときはカベルネを、もう少し軽めの肉料理のときはメルローを」など、その日の気分やメニュー、お好みによってカベルネと使い分けするのがおすすめのデイリー赤ワインです。

チリ産デイリー白ワイン4本をソムリエが評価します

ダンシングフレイム ソーヴィニョンブランとシャルドネ

ダンシングフレイム ソーヴィニョンブランとシャルドネ

白ワインはアサヒビール「サンタ・ヘレナ アルパカ・シャルドネ・セミヨン」、メルシャン「コンチャ・イ・トロ フロンテラ シャルドネ」、三菱食品「ダンシングフレイム シャルドネ」、同「ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン」の4アイテムの順に約10℃でテイスティング。

アルパカ・シャルドネ・セミヨン

アルパカ・シャルドネ・セミヨン」は、“輸入スティルワイン市場売上金額No.1ブランド”らしく、トロピカルフルーツや桃を思わせる果実味と酸味が控えめでコクのある味わい、辛口表示ながら適度な甘みを感じる、とても飲みやすい白ワインでした。

「アルパカ・カベルネ・メルロー」と同様に、輸入ワイン初心者にもすんなりと受け入れられそうな飲み口なので、ふだんはあまり輸入白ワインを飲まない人にもおすすめです。

フロンテラ シャルドネ

フロンテラ シャルドネ」は、リンゴや洋ナシのようなアロマに、バターや木樽系の香りが華やか。フレッシュかつまろやかで、豊かな味わいの辛口白ワインです。

前出のアルパカと比べると、シャルドネらしいボリュームがあり、少し甘さが控えめでドライな印象でした。輸入白ワインビギナーからミドルユーザーにおすすめしたい、万能型の白ワインだと思います。

ダンシングフレイム シャルドネ

ダンシングフレイム シャルドネ 白

ダンシングフレイム シャルドネ 白

ダンシングフレイム シャルドネ」は、一番人気の白ワイン用ブドウ品種シャルドネらしく、グレープフルーツのような香りがふわっと立ち上がり、適度な酸味、しっかりとした果実味を感じながらも、雑味が少なくクリーンな印象。

輸入白ワインをよく飲むワイン中級者~上級者・ヘビーユーザーも、デイリーワインとしてたのしめそうな、意外に本格的な味わいでした。

10℃前後で、カプレーゼ、パスタ、チキン料理などに合わせて飲みたい辛口白ワインです。

ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン

ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン 白

ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン 白

ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン」は、ソーヴィニヨンブラン品種らしさ全開で、レモンピールなどのかんきつ類やパイナップルなどトロピカルフルーツの香りが華やかに香ります。口に含むと、とてもいきいきとした酸味とフレッシュハーブのような風味がさわやかでした。

人気ワイン雑誌『リアルワインガイド68号』の特集『旨安ワイン!3000円以下の本当においしいワイン』で《旨安大賞》を受賞したのも納得の掘り出し物ワインです。8~10℃くらいにキリリと冷やし、冷たい前菜やサラダ、シーフードといっしょに飲むのがおすすめです。

ニュージーランドやフランス・ロワールのソーヴィニヨンブランは高品質でおいしいものが多いですが、2,000円超が当たりまえ。お財布的にふだん飲みにはちょっとキツいという方に、ぜひ試してほしい1本です。

8種類の比較テイスティングでわかったこと

ワインで乾杯

ワインで乾杯

チリワインは「アルマヴィーヴァ」、「ヴィーニャ・エラスリス」、「モンテス」、「ビニャ ロス ヴァスコス」など、かなり高品質・高評価なプレミアムワイン/ブランドも注目されるいっぽうで、今回チリ産のデイリーワイン8本をイコールコンディションで比較試飲し、改めてチリワインのコストパフォーマンスの高さを実感しました。

主観ですが、「アルパカは輸入ワイン初心者にも飲みやすく」、「フロンテラはさすがチリNo.1ワイナリーの実力・バランス」、「ダンシングフレイムは家族経営ならではの、こだわりの味わい」と、それぞれの考え方が明確に感じ取れた気がしました。

ハレの日にはシャンパーニュやボルドー、ブルゴーニュなどフランスワイン、イタリアンに合わせてイタリアワイン、国内生産者を応援したい日本ワイン、お手軽国産ワインなど、シーンによってたのしむワインを自由に選びたいですね。

お値打ちワインを飲みたい場合、チリワインも有力なチョイスとして検討されては?もちろん、ビールや日本酒、焼酎やウイスキーなども使い分けて(笑)

今回ご紹介した商品

ダンシングフレイム

ダンシングフレイム カベルネソーヴィニヨン 750ml 赤

ダンシングフレイム メルロー 750ml 赤

ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン 750ml 白

ダンシングフレイム シャルドネ 750ml 白

<輸入・販売元>三菱食品株式会社
参考小売価格:オープン価格
楽天サイト m-マルシェでは481円(税込)

全国のお取り扱いスーパーマーケットで購入できます。

ダンシングフレイム各種は、楽天サイト m-マルシェでもお求めいただけます。

サンタ・ヘレナ アルパカ

サンタ・ヘレナ アルパカ・カベルネ・メルロー

サンタ・ヘレナ アルパカ・シャルドネ・セミヨン


<輸入・販売元>アサヒビール アルパカ公式サイト

コンチャ・イ・トロ フロンテラ

コンチャ・イ・トロ フロンテラ シャルドネ

コンチャ・イ・トロ フロンテラ カベルネ・ソーヴィニョン

<輸入・販売元>メルシャン フロンテラ公式サイト

※商品価格は記事執筆時点のものとなります。ご購入の際には価格が異なる場合がありますのでご注意ください。また、各商品の味わい表記は「たのしいお酒.jp編集部」の主観評価です。

監修者

工藤貴祥

工藤貴祥

(一社)日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ、同SAKE DIPLOMA、きき酒師、焼酎きき酒師、日本ビール検定2級。29年以上お酒業界にいて、特に日本酒愛、ワイン愛、ビール愛が止まらない。もちろんこれ以外のお酒も(笑)。料理やアウトドア、古典酒場巡りが趣味。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識