暑い日のアウトドアにはこれできまり! 氷ワインでフレッシュなサマーライフを!

暑い日のアウトドアにはこれできまり! 氷ワインでフレッシュなサマーライフを!

最近氷を入れて飲むワインが流行っていますよね。氷で飲むワインは薄い? 邪道? そんな疑問を解決すべく、たのしいお酒.jp編集部が実際に試飲してみました!

  • 更新日:

アウトドアにはワインが新定番⁉

アウトドアにはワインが新定番⁉

みなさんは夏、何をしてたのしんでいるでしょうか。旅行? グルメ? アウトドア好きな人はキャンプやバーベキューなどに行くのではないでしょうか。この記事ではアウトドアなみなさんにぴったりのワインを紹介します。

氷で飲むワインが新定番に?

氷で飲むワインが新定番に?

最近スーパーやコンビニで、氷を入れて飲むワインを見かけませんか? 普段ワインを飲まれる人だと、そんな商品にはなかなか手を伸ばしづらいかもしれません。ワインは、白や赤、ロゼ、スパークリングなど、種類ごと、商品ごとに、飲む時の適正温度があります。ワイン通の人なら、ワインセラーなどで管理していることでしょう。

そんな管理が徹底されているワインをまさか氷で冷やして飲む!? おいしいの? と思ったそこのあなた、ぜひ飲んでみてください。普段飲まれるワインとはたのしみ方が違います。お風呂上がり、読書中、仕事終わりの一杯。たのしみ方はみなさんの自由です。筆者は、バーベキューやキャンプなどのアウトドアで氷ワインをたのしみたいです。ワインのボトルっておしゃれですよね、奇麗な外の景色を背景にそんなボトルや氷とワインを注いだグラスを写真に収めるとよい思い出になり、たのしいこと間違いなし! 氷で冷たくなった、綺麗なワイングラスを片手に、いつもと違うアウトドア体験はいかがでしょうか。

いつもと違うアウトドア体験

薄まるのが嫌いな人はアイスキューブ

薄まるのが嫌いな人はアイスキューブ

アイスキューブ(ステンレス)

アイスキューブを知っていますか? 製氷機で作った四角い氷? いえ、ステンレスやプラスチックなどでできた、溶けない氷です。ウイスキーやチューハイなど、氷の代わりにさまざまな飲み物を冷やすことができます。ワインに氷を入れると溶けて薄まりますよね。「ワインに氷を入れるのは邪道だ!」そんな人のために、おすすめのグッズです。アイスキューブと端的に言っても、種類がさまざまなので、自身のお好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。この溶けない氷と普通の氷を使って実際にワインを飲み比べてみました!

氷をたっぷり入れてワインを体験してみました!

氷をたっぷり入れてワインを体験してみました!

果たして氷を入れたワインやサングリアは合うのか。アイスキューブの効果はいかがなものか。真夏のように暑い室内で、4種類のお酒を試飲してみました。

夏におすすめスパークリングワイン

カルロ ロッシ ICE スパークリング ロゼ/マスカット

カルロ ロッシ ICE スパークリング ロゼ/マスカット

まず1、2種類目はこちら。カルロ ロッシのICEスパークリングワイン。どちらのボトルもかわいいですよね! こちらのスパークリングワインは氷を入れずにいただきました。たのしいお酒.jp編集部の友人も交え、まずは一口。見た目以上のほどよい甘さと炭酸の刺激を感じ、一同「お、おいしい!」とコメント。280mlと1人で飲みきれる量なので、水曜日か木曜日の仕事終わり、ご褒美として贅沢に生ハムといただきたいスパークリングワインです。もちろんアウトドアにもちょうどよいサイズで、ボトルのままでも飲めるので非常に便利ですね! ワインが苦手な人でもおいしく飲めるテイストです。

氷をたっぷり入れたサングリア

サングリア

サングリア

大容量1Lのサングリアはアウトドアに最適です! 紙パックなので処理も非常に便利で、みなさんのアウトドアの質を高めてくれます。こちらは氷をたっぷり入れていただきます。キリっと冷えていて非常においしい! 試飲した部屋が暑かったので、その暑さを吹き飛ばすようなひんやり感。味の第一印象は、フルーティ、シナモンもほのかに感じ、単純な甘さではないです。まさに飲み飽きない味。アウトドアにもぴったりですが、お風呂上がりの一杯にもいただきたいテイストです。筆者が気になっている、こちらの白ワイン版の商品も発売されているようですので、ぜひ試してみてください。

アイスキューブを使ってみました

ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン

ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン

夏のワインには酸味のあるワインがぴったり! ということで、豊かな酸味が特徴の白ブドウ品種、ソーヴィニヨンブランのワインを使って、アイスキューブと氷(ロックアイス)の冷え方と味の比較をしてみました。まず見た目の色味がまったく違います。左の氷を入れたワインは、薄まった印象がありますが、右のアイスキューブのワインは色が濃い目でしっかりと味がしそうな印象です。

ではいただきます。冷え方に関しては左の氷で冷やしたほうが圧倒的に冷たいです。ですが、真夏のような室温でも、右のアイスキューブはワインを十分に保冷してくれます。味わいもまったく違い、しっかりとワインを味わいたい人は断然アイスキューブがおすすめです! ごくごく飲みたい人は、さっぱりと氷で冷やすほうがおすすめです。アイスキューブはそもそも見た目がおしゃれかつ話題性がたっぷりなので、話のネタとして使ってみてはいかがでしょうか。

今回は夏のイメージを膨らませながら、アウトドアにぴったりなワインを試飲してみました。まずは難しく考えずに、氷で冷やしたり、ソーダで割ってみたり、アレンジしながらワインをたのしんでみてください!
アウトドアで飲めるお酒の幅が断然広がり、よりアウトドアがたのしくなりますよ!

【今回試飲したお酒】
ヴィニャ・アルバリ・サングリア 1Lパック/アサヒビール株式会社
カルロ ロッシ ICE スパークリング マスカット280ml/サントリーワインインターナショナル株式会社
カルロ ロッシ ICE スパークリング ロゼ 280ml/サントリーワインインターナショナル株式会社
ダンシングフレイム ソーヴィニヨンブラン/三菱食品株式会社

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識