デパ地下の人気総菜風おつまみ「カニカマ&セロリのマヨサラダ」|おつまみレシピ

デパ地下の人気総菜風おつまみ「カニカマ&セロリのマヨサラダ」|おつまみレシピ

今回は、カニカマとセロリを使って、洋風サラダおつまみを作ってみましょう。さらに応用編として、リンゴやナッツなどを加えて作る「ウォルドルフ風サラダ」のレシピも紹介。カンタンですが、さまざまなお酒に合わせてアレンジできる万能メニューなので、ぜひチャレンジしてみてください!

  • 更新日:

手軽に魚介の味わいがたのしめるカニカマでサラダおつまみ

今回はこのカニカマで、デパ地下でよく見かけるような洋風サラダおつまみを作ってみましょう。用意する材料は、カニカマとセロリ、粒マスタード、マヨネーズだけ! カニカマを大きめに切れば、リッチな食感もたのしめますよ。

材料と作り方

【材料/2人分】

カニカマ(かにかまぼこ)…70g
セロリ…1/2本(70g)
粒マスタード…大さじ1/2
マヨネーズ…大さじ1と1/2
塩…少々

【作り方/5分】

【1】カニカマはひとくち大の斜め切りにする。セロリの筋が気になる場合は、包丁で薄く取り除き、ひとくち大の斜め切りにして、塩で軽く揉む。

セロリは少々の塩で軽く揉んでしんなりさせると、調味料がなじみやすくなります。

【2】ボウルに粒マスタード、マヨネーズを混ぜ、カニカマ、セロリを加えてさっと混ぜて出来上がり!

【コツ・ポイント】

このレシピに、さらにリンゴ、カマンベールチーズ、ミックスナッツを加えれば「ウォルドルフ風サラダ」になります。ニューヨーク「ウォルドルフ アストリアホテル」の名物サラダをお家おつまみにアレンジ! 見た目にもオシャレで白ワインに合うので、ぜひおもてなしメニューに加えてみてください。

さらにリンゴやナッツなどを加えて作る「ウォルドルフ風サラダ」もお試しを。

お酒に合わせたアレンジ

日本酒に合わせるなら

粒マスタードを和がらし(量は控えめで)に代えて。

ビールに合わせるなら

プロセスチーズを加えてもおいしいですよ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報