都心から日帰りで行ける「つくばワイナリー」より、新作ワイン4種が数量限定で登場します

都心から日帰りで行ける「つくばワイナリー」より、新作ワイン4種が数量限定で登場します

カドヤカンパニーが手がける「つくばワイナリー」(つくば市)より、新作ワイン「ツインピークス」シリーズ3種と、国産ぶどう「北天の雫」を使用した「ツクバ ブラン プレミアム」1種が、数量限定で発売されました。

  • 更新日:

筑波山の麓のワイナリーから、新たなワインが登場

筑波山の麓のワイナリーから、新たなワインが登場

「つくばワイナリー」は、2013年に北関東屈指の霊峰・筑波山の麓に誕生しワイン用のブドウ栽培を開始。2019年には畑に隣接した醸造所を設置し、2020年4月には1stビンテージワインを発売しました。

葡萄畑と醸造所にショップが併設されたワイナリーは、自然に囲まれ開放感も抜群。人同士の距離を保った「密」を避けたお出かけにも最適で、つくばエクスプレスや常磐自動車道を利用すれば、都心から日帰りで気軽に行くことができます。

新発売のワイン「ツインピークス」「ツクバ ブラン」

希少な品種「マルスラン」など、個性が光るラインナップ

「ツインピークス」

新発売のワイン「ツインピークス」「ツクバ ブラン」

各種ラベル

「ツインピークス」は、つくばワイナリーで栽培する海外品種のシリーズ。その名前は、西側の男体山と東側の女体山の二つの頂を持つ筑波山の形に由来しています。

今回リリースされるのは「シャルドネ」「メルロー」「マルスラン」の3品種。特にカベルネ・ソーヴィニヨンとグルナッシュの交配種である「マルスラン」は、日本でもまだ栽培例がほとんどない希少な品種です。また「ツインピークス」の中でも「プレミアム・ライン」は、厳選した果実を使い樽熟成を行うなど、手間を惜しまず造られた点が特徴です。

使用されるすべての品種は、ワイナリーの葡萄畑で栽培され、果実の熟し具合を毎日確認した上で収穫・醸造。つくばの風土が感じられる、数量限定の理想的なワインです。

ツインピークス シャルドネ スタンダード

<ツインピークス シャルドネ スタンダード>
542本限定、¥3,800(税別)、750ml


 

ツインピークス メルロー プレミアム

<ツインピークス メルロー プレミアム>
343本限定、¥4,800(税別)、750ml


 

ツインピークス マルスラン プレミアム

<ツインピークス マルスラン プレミアム>
761本限定、¥4,800(税別)、750ml


 

「ツクバ ブラン」プレミアム・ライン

今年4月にリリースされた「ツクバ ブラン」に、今回、さらに完熟した「北天の雫」の果実を使って仕上げた「プレミアム・ライン」が加わり、「ツインピークス」シリーズと同時にリリースされます。

ツクバ ブラン プレミアム

<ツクバ ブラン プレミアム>
2,005本限定、¥3,800(税別)、750ml


 

販売はつくばワイナリーのほか、オンラインショップでも行われており、既存の「ツクバ ブラン スタンダード」などとともに購入可能。また、8月以降には「ツクバ ルージュ」シリーズなどの新作ワインも登場予定です。

「ツクバ ブラン」プレミアム・ライン

施設内売り場

好評販売中

<ツクバ ブラン スタンダード>
¥2,800(税別)750ml

<マスカット・べーリーA>
¥2,500(税別)750ml

今後のリリース予定

<ツクバ ルージュ スタンダード>
価格未定

<ツクバ ルージュ プレミアム>
価格未定

<公式オンラインショップ>
https://twinpeaks.buyshop.jp/

まだまだ自宅で過ごすことが多い昨今、茨城県特有の魅力の詰まったワインを家庭で楽しんでみてはいかがでしょうか。

都心から日帰りで行ける「つくばワイナリー」

都心から日帰りで行ける「つくばワイナリー」

施設内

筑波山の麓、南側に位置するつくばワイナリー。約18ヘクタールの広大な敷地で、現在は約6,000本の葡萄の樹を栽培しています。筑波山麓は花崗岩質で、また年間を通じて風が吹き抜けるロケーションでもあり、薫り高い葡萄を育てるには最適な土壌です。

つくばワイナリーへのアクセスは、常磐自動車道を利用すれば東京からも1時間程。都心から気軽に行ける距離にありながら、葡萄畑と醸造所、ショップが同一敷地内にある欧米型の本格ワイナリーです。

近隣には筑波山だけでなく奈良時代の郡衙跡「平沢官衙遺跡」などもあり、日帰り旅行にも最適。また近くをナショナルサイクルルートの一つ「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が通っており、サイクリストからも注目を集めているエリアです。

小規模ワイナリーならではの、こだわりのワイン造り

小規模ワイナリーならではの、こだわりのワイン造り

自社畑

つくばワイナリーは、すべての工程を丁寧に取り組んでいる小規模ワイナリー。葡萄畑に醸造所が隣接しているため、収穫時期になれば熟した葡萄のみを毎日選んで摘み取り、順にワインにしていくといった大規模な醸造所ではできないことが可能です。

また醸造過程ではポンプを使用しない「グラビティフローシステム」を採用。これにより雑味のない、葡萄本来の味を引き出すことが可能となっています。恵まれた環境の中、理想のワイン造りに取り組んでいきます。

施設概要

<所在地>
〒300-4231 茨城県つくば市北条字古城1162-8

<営業時間>
平日13:00~17:00、土日祝10:00~17:00(定休日:月曜)

<Tel>
029-893-5115

<E-Mail>
tsukuba-winery@kadoya-company.com

<アクセス>
つくばエクスプレス「つくば駅」から車で約25分
常磐自動車道土浦北インターから車で約20分

<「つくばワイナリー」公式URL>
https://tsukuba-winery.kadoya-company.com/

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業日・時間などが変更になる可能性があります。お出かけの際は公式HPやSNS等のご確認をおすすめします。

2020年7月31現在、ショップは通常通り営業とのことです。ワイナリー見学については現地で直接お声がけください。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識