【動画レシピ】豚とピーマンのごまごまぽん酢×純米酒

【動画レシピ】豚とピーマンのごまごまぽん酢×純米酒

関西では、酒のつまみ、酒肴のことを“アテ”と言います。ササッと作れる、白鹿の酒に合う“アテ”のレシピを動画にしました。今回は純米酒にあう『豚とピーマンのごまごまぽん酢』。豚の旨味とひと工夫加えたソースが絶妙にマッチするおつまみメニューです。(企画・制作:辰馬本家酒造株式会社)

  • 更新日:

裏ワザソースが決めて『豚とピーマンのごまごまぽん酢』純米酒によくあいます

豚肉の炒めメニューも、ソースにひと工夫すれば簡単にごちそうメニューに早変わり!

ソースには市販のゴマだれとぽん酢を使いますが、混ぜ合わせることで味のキレがよい裏ワザソースとなり、すっきりとした中にもコクのあるタイプの純米酒に合う、バランスのよい味が作り出せます。

豚肉の焼いた油分とごまの香ばしさがお酒にマッチして、よりいっそうお互いを美味しくしてくれる一品です。

レシピと作り方

【材料/3~4人分】

豚肩ロース薄切り…300g
ピーマン…2個
生しいたけ…2枚

[調味料 A]
ごまだれ(市販のしゃぶしゃぶ用)…大さじ3
ぽん酢(市販のもの)…大さじ2
白すりごま…大さじ3
一味…少々
砂糖(必要に応じて)…小さじ1/2~1

塩…適量
油…適量

【作り方/10分】

【1】 ピーマンは種とヘタを取り、5mm幅×3cmの縦細切りにしたものを耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジ500Wで1分30秒加熱する。※ピーマンの香りがよくなる。

【2】 生しいたけは、ジク、カサ共に3mm厚さの薄切りにする。豚肉は一口大に切り軽く塩をする。

【3】 [調味料A]を混ぜ合わせ、味見をして必要であれば砂糖小さじ1/2~1で調える。※すりごまで少しドロリとしたソースが出来ればOK。

【4】 フライパンを熱し、油を引いて【2】の豚肉を一口サイズの塊で焼き、豚肉がほぼ焼けてきたら、同じフライパンの脇で生しいたけをサッと焼く。そして【1】のピーマンを加え、サッと全体を炒める。

【5】【4】をお皿に盛り付け、【3】のソースをかけて出来上がり。

この料理にオススメのお酒はコレ!

黒松白鹿 中取り 純米 透き SUKI

きれいな味わいに仕上げた純米酒の中から、さらに、お酒をしぼる際に一番美味しいところだけを「中取り」し、日本酒好きの方からビギナーの方にまでおすすめできるお酒に仕上げました。透明感のあるすっきりとした味わいの中にもコクのある純米酒です。

黒松白鹿 中取り 純米 透き SUKI

出典:辰馬本家酒造株式会社

辰馬本家酒造 商品ページはこちら

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識