南豪州・カンガルー島の大自然から届いたプレミアムクラフトジン「オー・ジン」&「ワイルド・ジン」

南豪州・カンガルー島の大自然から届いたプレミアムクラフトジン「オー・ジン」&「ワイルド・ジン」

南オーストラリア・カンガルー島発、同国初のプレミアムクラフトジンブランド「KIS GIN(キス・ジン)」。大自然を生かしたジンを造るこのブランドから「O GIN(オー・ジン)」と「WILD GIN(ワイルド・ジン)」が、エヌ・トレイド(神奈川県茅ヶ崎市)により日本国内販売が開始されました。

  • 更新日:

「オーストラリア初」のプレミアムジンブランドが、日本に上陸

「オーストラリア初」のプレミアムジンブランドが、日本に上陸

南オーストラリア・カンガルー島(Kangaroo Island)で生まれたスピリッツブランド「KIS(kangaroo Isrand Spirits:カンガルー・アイランド・スピリット)」。豊かな自然と雄大な大地からインスピレーションを受けたラーク夫妻が造り上げた、オーストラリア初のプレミアムジンのみを生産する蒸溜所です。

夫妻が作り上げるクラフトジンは、地元カンガルー島産の野生のボタニカルをはじめ、オーストラリア産原料を主に使用。その年のボタニカルの収穫量に合わせ製造する、希少なロンドンスタイルのプレミアムクラフトジンです。

カンガルー島の雄大な自然が詰まった、「KIS GIN」のこだわり

ワインの一大産地が生んだジン

カンガルー島の雄大な自然が詰まった、「KIS GIN」のこだわり

オーストラリア南西、南極海に面して浮かぶカンガルー島。1802年までほとんど人が足を踏み入れることがなかったこの島は、東京都のおよそ2倍の面積を持ち、1/3が自然保護区とされています。島内では名前の由来であるカンガルーをはじめ、アシカやペリカンなどを普通に目にすることができ、非常に豊かな自然を誇ります。

ワインの一大産地が生んだジン

フランス・ボルドー、アメリカ・ナパバレーに並ぶワインの一大産地とされるアデレード。そこにほど近いカンガルー島でも、ブドウの栽培が盛んです。ジンの多くは穀物がベースですが、KISジンはブドウスピリッツがベース。南オーストラリアで育まれたブドウの芳香性豊かな風味は、エレガントにボタニカルをまとめあげます。

オーガニックを超える、野生のボタニカル原料を使用

オーガニックを超える、野生のボタニカル原料を使用

KISジンは、「オー・ジン」で8種類、「ワイルド・ジン」では11種類のボタニカルを使用。蒸溜所のハーブ庭園や島周辺に自生している野生のボタニカルをはじめ、南オーストラリア産の原材料をできる限り使用しています(一部輸入のボタニカルもあり)。カンガルー島の雄大な自然の中で自生しているボタニカルたちは、野生のパワーに溢れた香りと豊かな風味をグラスの中で表現します。

世界各国のコンペティションでも認められる味

世界各国のコンペティションでも認められる味

世界で最も権威ある品評会とも言われている IWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ コンペティション)で今年、「オー・ジン」は最優秀賞「Trophy」を受賞(コンテンポラリージン部門)しています。

世界も認めた、「KIS GIN」のプレミアムクラフトジン。ぜひ、カンガルー島の大自然を想像しながら味わってみてください。

商品概要

Kangaroo Island Spirits “O GIN”

Kangaroo Island Spirits “O GIN”

<アルコール度数/種別/容量>
43.5%/スピリッツ/700ml

<原材料>
グレープスピリッツ、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカ、オレアリア・アクシリアリス、オレンジゼスト、ロングペッパー&クべバペッパー

<希望小売価格(本体)>
5,500円(税別)

<受賞歴>
・インターナショナルワイン&スピリッツ コンペティション コンテンポラリージン部門2019(最優秀賞・ア ウトスタンディング98点)
・サンフランシスコ ワールドスピリッツ コンペティション 2019(W金賞)
・オーストラリア蒸留協会 2019(最優秀賞)
・SIP アワード インターナショナルスピリッツ コンペティション コンシューマーチョイス 2019(W金賞)

<テイスティングノート>
ノーズ:バニラの香りが隠されたローズマリーとジュニパーの華やかな香り
パレート:ジュニパー、甘いオレンジ、スパイシー
フィニッシュ:パッションフルーツ、スパイシーペッパー

Kangaroo Island Spirits “WILD GIN”

Kangaroo Island Spirits “WILD GIN”

<アルコール度数/種別/容量>
43%/スピリッツ/700ml

<生産国>
オーストラリア

<原材料>
グレープスピリッツ、コモンジュニパー、コリアンダーシード、アンジェリカ、ネイティブジュニパー

<希望小売価格(本体)>
5,500円(税別)

<受賞歴>
・インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2019(銀賞)
・サンフランシスコ ワールド スピリッツ コンペティション 2019(銀賞)
・オーストラリアジン蒸留協会 2019(銀賞)
・SIPアワード インターナショナル スピリッツ コンペティション コンシューマーチョイス 2018(金賞)
・インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2018(銀賞・アウトスタンディング)

<テイスティングノート>
ノーズジュニパーの大胆さ、オーデコロンミントの甘さ、柑橘類の皮
パレート:ジュニパーの暖かさ、ライム、甘さ、かすかな土くささ
バランスフローラルの甘さと松
フィニッシュ:かすかな胡椒と余韻の残る甘さ

おすすめ情報

関連情報