星野リゾートの温泉旅館で、実りの秋に美酒を味わう。浅間温泉「界 松本」

星野リゾートの温泉旅館で、実りの秋に美酒を味わう。浅間温泉「界 松本」

この秋に星野リゾートが提案するのは、旅先でご当地の酒を味わい、実りの秋を体感する「ほろ酔い逗留」。希少なヌーヴォーを優雅に楽しむプランが用意された、日本ワインの先進地・長野県にある温泉旅館「界 松本」を紹介します。

  • 更新日:

目次

  • 「界 松本」の「和ヌーヴォーでほろ酔い逗留」

「界 松本」の「和ヌーヴォーでほろ酔い逗留」

「界 松本」の「和ヌーヴォーでほろ酔い逗留」

「界 松本」は、城下町松本の奥座敷・浅間温泉に佇む、先鋭的な現代建築と日本の伝統美が調和した温泉旅館。八種十三通りが揃うアルカリ単純泉の湯浴みや、信州ワインに合う和会席を堪能できます。また松本市内や上高地へのアクセスも良く、秋の信州観光にはぴったりです。

そんな「界 松本」では、松本市に隣接する塩尻市にある日本屈指のワインバレー・桔梗ヶ原産のワインを常時50種類以上取り揃えていますが、さらに秋限定で3種類のヌーヴォーが追加されます。

そして、露天風呂とテラスを備えた客室にて、木曽漆器で作られたオリジナルグラス、オリジナルワインホルダー、木曽檜のワインクーラー、木曽漆の器に盛りつけたおつまみセットとともにそれらのワインを楽しむことができます。

木曽漆器で作られたオリジナルグラス

また、作り手のこだわりを知るアクティビティ「NAGANO WINE紀行」を楽しむことができます。「和ヌーヴォーでほろ酔い逗留」プラン利用者のみが参加できる「NAGANO WINE紀行・桔梗ヶ原ヌーヴォー編」は、ヌーヴォー誕生までの映像を見ながら3種類をテイスティング。2019年のワインの特徴を知ることができます。

信州特産のヌーヴォーを楽しみたい方はもちろん、普段あまりワインを飲むことがない方にもおすすめのプランとなっています。

「和ヌーヴォーでほろ酔い逗留」プラン概要

<期間>
2019年11月15日~28日チェックインまで ※ヌーヴォーのリリース日により前後する可能性があり。

<料金>
34,909円~(2人1室利用時1名あたり、税・サービス料別)
含まれるもの
宿泊(テラス・露天風呂付き客室)、夕食、朝食、桔梗ヶ原ヌーヴォー1本、おつまみセット、NAGANO WINE紀行・桔梗ヶ原ヌーヴォー編(3種類のテイスティング含む)、ワインアイテムのレンタル(木曽漆器のグラス、オリジナルワインホルダー、木曽檜のワインクーラー)

<予約>
公式サイトより
https://kai-ryokan.jp/matsumoto/

※備考
1日1組(1~2人)

星野リゾート 界 松本

星野リゾート 界 松本

<住所>
〒390-0303 長野県松本市浅間温泉1-31-1

<TEL>
0570-073-011(界予約センター)

<料金>
1泊25,000円~(2人1室利用時1人あたり、税・サービス料別、夕朝食付)

<アクセス>
【電車】JR中央本線 松本駅より車で約15分
【車】長野自動車道 松本ICより約20分

<客室数>
26室

<公式サイト>
https:/kai-ryokan.jp/matsumoto/

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識