手軽に作れる缶詰め使用レシピ「焼き鳥の親子煮」

手軽に作れる缶詰め使用レシピ「焼き鳥の親子煮」

半熟卵がおいしい、親子煮のおつまみ。缶詰めやコンビニの焼き鳥でカンタンに作れるレシピです。スキレットなどで作れば、そのまま熱々で食べられて、さらに洗い物も少なくてOK! アレンジもたのしいので、お酒に合わせて、ぜひ自分だけのメニューにチャレンジしてみてください。

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、ハイボール

缶詰めやコンビニのお惣菜など、今では意外と手に入りやすい「焼き鳥」。そのまま食べるのもいいですが、ひと手間を加えてあげることで、ちゃんと料理した感のあるおつまみができます。スキレットなどで作れば、そのまま出せて、さらに熱々を食べられて便利ですよ!

【材料/1人分】
焼き鳥…1缶
長ねぎ…1/3本
卵…1個
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1と1/2
水…100ml
山椒…適量、お好みで

【作り方】
1.長ねぎは2、3センチの長さに切る。
2.小鍋(スキレットなどでも)に「1」、焼き鳥(缶詰めなら汁ごと。串なら串から外して)、めんつゆ、水をいれて中火にかける。
3.長ねぎに火が通ったら、溶いた卵を流し入れ、半熟になったら火を止める。お好みで山椒をふって完成。

【コツ・ポイント】
●今回は市販の焼き鳥を使いましたが、もちろん生の鶏肉や挽肉で作ってもOKです。
●日本酒に合わせるなら、山椒のほか、七味や柚子胡椒をアクセントにしてもOK。スパイスを多めにふると、よりおつまみ感がアップします!
●ワインに合わせるなら、溶き卵を加える際、いっしょにピザ用チーズを加えても。
●具材にごぼうを加えると、柳川風な味わいになっておいしいですよ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報