パパっと混ぜるだけの、カンタン彩りおつまみ「白菜カニカマ和え」

パパっと混ぜるだけの、カンタン彩りおつまみ「白菜カニカマ和え」

寒い季節には、温かい鍋が恋しくなりますよね。鍋用に白菜を買い置きされている家も多いのではないでしょうか。今回は、そんな白菜の葉の部分を使って、彩りも鮮やかな和えもののレシピを紹介します。 皆で鍋をつつく前の、とりあえず一品のおつまみとしてぜひチャレンジしてみましょう!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
白ワイン、日本酒、焼酎

鍋の季節にお手頃になってくる白菜、ちょうど買い置きをされているかもしれませんね。鍋以外の用途として、おつまみでもおいしく食べてみませんか? 白菜は、緑の葉の部分と白い芯の部分をV字に切り分けると使い分けもラクです。今回は、葉の部分で作る和えものレシピを紹介します。紅白のカニカマといっしょに、彩りのよいおつまみを手早く作ってみましょう。

【材料/3〜4人分】
白菜…150g ※白菜1/4個の葉の部分を使用
カニカマ…4本
塩…少々+適量
オリーブオイル…大さじ1
柚子…適量(柚子果汁…少々、柚子皮…適量)

【作り方】
1.白菜は葉の部分をざく切りにする。カニカマは手で割く。
2.白菜に塩をふり、しんなりさせてから、水気を切る。
3.ボウルに白菜、割いたカニカマを入れて混ぜ、オリーブオイル、柚子果汁で和える。
4.味を見て塩で調え、千切りにした柚子皮を加えて出来上がり!

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、柚子の皮を器に見立てて盛りつければ、より本格的に。味、見た目ともにたのしめます。ワインに合わせるなら、柚子果汁をレモンやグレープフルーツに代えて作ってもいいですね。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報